美歴導入の決め手は、リピート率向上につながる「お客様とのカルテ共有」

Portfolio Item

個室型美容室GULGUL
代表取締役
大河内隆広さん

東京都、千葉県5店舗
スタッフ数 50名
http://www.hairsalon-gulgul.com/

導入の決め手は、リピート率向上につながる「お客様とのカルテ共有」

これまで、カルテは紙で管理をしていました。
しかしこれからの美容室経営において、お客様カルテデータの活用をより一層進化させていく必要があると感じており、そのためには、カルテの電子化は必須だと考えていました。

美歴は、カルテを自分たちの管理だけではなく、お客様と共有できるので、日々記録するカルテデータをリピート率アップにつなげることができると思い、導入を決めました。

スタイルのアフター写真撮影が、全店で習慣化

スタッフ各自のスマホでカルテの作成や管理ができるので、サロンワークの中で無理なく使えています。
美歴導入後、お客様のスタイルのアフター写真を撮影することが全店で習慣化されたことは大きな変化です。

写真を残すことで前回のスタイルが明確に確認できますし、スタッフ同士のお客様情報の共有という面でも、とても重要だと考えます。

スタイリスト教育にも活用できるサービスへの進化に期待

このまま電子カルテデータを蓄積していけば、美容室経営において様々な応用ができると考えています。
私が期待しているのは、スタイリスト教育への活用です。
スタイリスト教育にも最適な運用ができるよう、美歴には進化していってほしいですね。

お店にあったサポート、提案を行います。
お気軽にお問合せ下さい。


03-5549-1742

Portfolio Item

石渡武臣
Chief of Editor & Evangelist

美容室業に求められている新しいビジネスの可能性を”デジタル化”を武器として、支援していきます。業界に”今までなかった”を”あって良かった”に変えていく。ぜひ、ご期待ください。

Portfolio Item

鈴木一輝
President

美容師とお客様の美(髪)を通じた関係性の強化とサロンワーク効率化にITを通して挑戦します。今までもこれからも、美容師の皆様とともに。よろしくお願いします。

Portfolio Item

藤波裕樹
Product Manager

美容師さんの皆さんがお客様と一緒に、”美”の歴史を楽しく安全に蓄積、活用できる環境を作っていきます。

アプリダウンロード

個人情報の取扱いについては、JAPiCOマーク制度による個人情報保護マネジメントシステムに準じた方針を規定し運用しております。