知識人と美容師を繋ぐソーシャルウェブマガジン

美歴マガジン » 記事一覧

記事一覧

動画 有料

2011年に『カンヌ国際広告祭』から名称を変更し、今年62年の歴史を迎えた『カンヌライオンズ国際クリエイティビティ・フェスティバル』。 “広告”から“クリエイティビティ”への変遷。ということで世界的には、話題になっている…

石渡武臣

「Around40女子の裏顔コラム」 Vol.08 『オトナの美活。どんな場所があったら理想か、という熟女の妄想』 広島で美容室のサポートをしております石原かおりです。前号よりだいぶ久しぶりで、レポートが遅くなりましたが…

石原かおり

カメラマン”笑顔泥棒”の旅グラファー ニューヨーク編 「ニューヨークの美容院で働く決心とは?」  先日、ニューヨーク出張があったので、仕事の合間に現地で美容師をしている友達に会いに行ってきました。2003年、某ファッショ…

須藤夕子

DeNAの南場オーナーが、 中畑清監督に来季の続投を要請した、という報道がされた。 オールスター期間中の続投要請は、プロ野球においては異例の早さ。 要請のポイントとしては、●17年ぶりの首位ターンをしたこと(日本一になっ…

石渡武臣

”新国立”劇場も、 安倍総理の鶴の一声で白紙に戻されるようだ。森組織委員会委員長もデザインを変えた方が良い、なんて言っているようで、はて、この問題は、誰がトラブルの発端だったのか。 悪代官風の森氏が実はいい親分で、下村大…

石渡武臣

ここ数年の世の中の変化は、 大きな嵐が起こっているようである。世界的に技術革新が起こったことで、リアルとデジタルの世界の境界線がなくなり、いや、もはや癒合したと言っても、過言ではないだろう。 リアルとデジタルが融合するこ…

石渡武臣

初版1985年に発行された ハロルド・シドニー・ジェニーン著『プロフェッショナルマネージャー』を今さらながら読んでいる。 実際に読んでいるのは、ファーストリテイリングの柳井社長が2004年に解説付きで刊行されたものだ。 …

石渡武臣

私が知る限り美容室の経営者は本当に勉強熱心だ。 経営の勉強はもちろん、技術、セールステク、人材教育からマネジメントまで、とても幅広く勉強をされていると感じる。 また、真っすぐな人が多い。会食に行けば、色々と質問をしてくれ…

石渡武臣

サッカー女子日本代表 ”なでしこ”ジャパンの戦いが終わった。 サッカーをはじめスポーツ分野で、トッププレイヤーたちはこんなことを言う。 「最後は気持ちでした」 勝利を掴んだ選手たちは言う。そして敗北を喫した選手たちも同様…

石渡武臣

「次はどこに出店するのがいいと思う?」 美容室経営者のみなさんから聞かれる。 5年前、「我が地元、池袋はいいですよ。サロンも多いですけど、それだけお客さんも多い。しかも再開発が進んでいるので、きっと注目されます」 PEE…

石渡武臣

高校2年生のとき、 いきなり成績が急上昇したことがあった。 そのとき、どのようにして勉強したのか。それまでは、ただ教科書を丸暗記、もしくはノートに書いて、書いて、書いて。ドリルも暗記して、公式も暗記して……。ま、いわゆる…

石渡武臣

日々、美容室経営者さんや、 店長など管理職の人たちと会食や、仕事の打合せをしていると、こんな意見を聞くことが多い。 「スタッフから何も意見が出ない」「前向きな姿勢が見えない」「結局、何も考えてないんだよな」 「会議や打合…

石渡武臣

美容室経営者から相談を受けることが多い。 どんな内容が多いのか。経営やWEB戦略、人間関係、撮影までと幅広いが、意外ともっとも多いのは、 「スタッフのモチベーションを高めたい」 という類いのものだ。 では、そのためにはど…

石渡武臣

35歳以上の人と話していると、 「昔は、いくつもの電話番号を憶えられた」「スマホにメモるから何も記憶しなくなった」「記憶力が低下した気がする」 といった内容になることがある。 そういう話になると必ず、デジタル化したことで…

石渡武臣

よくブログや自社サイトの話になったとき、 アクセス数が多いか、少ないか、という話になる。あるコンサルのセミナーを受けた人が言っていたが、「まずは目標1万PVを目指しましょう!」とおっしゃっていたそうだ。 なるほど。確かに…

石渡武臣

今月も大阪にてセミナーやらせて頂きます。 テーマは、 『サロンのためのコンテンツマネジメント戦略』 です。 ウェブサイトを作った、 Twitterもはじめた、 Facebookも頑張ってる、 ブログだって開設した…… で…

石渡武臣

これは社長に限った話ではない。 団体や組織も同じく、”長”としてまとめる立場にある人が、陥りがちな状態のお話。 すべての”長”に当てはまるわけではないし、多くの人は上手にされていると思う。ただ個人的に話を聞いたことや、自…

石渡武臣

美容師さんもそうだろうし、編集者やライターも同じかもしれないが、技術力の向上は、仕事をする上で欠かせない要素だ。 またそれら技術職でなくても、一般サラリーマンだったとしても、それぞれの職種において、技術は必要であり、テク…

石渡武臣

こんなタイトルにすると、 中身を読まないで怒られることがある………。私は、顧客の声は大事だと思っている。 言葉遊びをするつもりはないが、例えば、下記のふたつはどう違うのか。 「顧客のわがままはどこまで聞くべきか」「顧客の…

石渡武臣

以前、何かの記事で、スターバックスジャパンの元社長が、こんなことを言っていた。(元記事を忘れてしまいました、、すいません) その記事の概要はスターバックスの教育について。スターバックスには接客マニュアルがほぼなくて、「何…

石渡武臣

現在、うちの電子カルテは、 いくつかのPOS会社さんと技術連携を進めている。 そこでPOSのことも少し勉強をした。 そもそもPOSの日本語訳を知っているだろうか。 ”point of sales” system =販売時…

石渡武臣

従業員全員が、 理容師と美容師免許を持っていれば、兼業できるように規制が緩和されるようだ。 先日、内閣府の規制改革会議にお呼び頂き、出席し、発言する機会を得た。 そのときの感想を率直に言うならば、業界規制(法律)を作って…

石渡武臣

弊社は電子カルテというサロンの基幹システムを支援している。そこで多くのサロンの運営に関わる。 最近、気づいたことだが、サロン(会社)によって朝礼のスタイルがとても大きく違うということ。 朝礼と言えば、飲食店なら「いらっし…

石渡武臣

昨日、イチロー選手がどのように準備しているか、という話を書いた。 『天才が天才たるゆえんは何か、天才の勝率が高い理由は何か、という話。』 本記事にも書いたように、イチロー選手は、自分でコントロールできる準備を怠らないこと…

石渡武臣

MLBイチロー選手の名言のなかに、こんな言葉がある。 「準備を怠るものはプロではない。結果はコントロールできないけど、準備は自分でコントロールできるから」 勝敗には様々な要因が関わってくる。野球の場合で言えば、投手が乱調…

石渡武臣

弊社の電子カルテは、アプリ化されています。 お客様とカルテを共有することで、髪の品質を継続的に管理し、それをお客様と共有することで、顧客支援に使ってもらうことが、ひとつの目的になっています。 しかし、これは使い方の一端に…

石渡武臣

ビジネスモデルでも、プロジェクトでも、 新店舗でも、キャンペーンでも、新商品でも、営業でも、何か新しいことをはじめるとき、まずは計画の策定からはじまる。 この計画には必ず目的地がある。最終的なゴールはもちろん、日、週、月…

石渡武臣

弊社は美容室向けの電子カルテを作っています。 電子カルテと聞くと、「すでにPOSに入っているよ」という意見を聞きます。 確かに顧客管理ができる電子カルテは、すでにPOSに入っていて、モバイルデバイスでも使えるから、新しい…

石渡武臣

成功した人の話を聞いたとき、 結果を出した人にインタビューしとき、必ずと言ってほど出てくるのは”周囲の人たちへの感謝の言葉”。 「周りのみなさんに助けられてここまできました」「いつも支援して頂いてありがとうございます」「…

石渡武臣

みなさん、こんにちは。 二日間悩んで、書きました、以下。………………………………………………………………………………… 5月26日(火)渋谷ヒカリエホールにて、「kakimoto arms×GARDEN」によるヘアショー…

石渡武臣

最近、「技術的負債」という言葉を知った。Wikiで知られるウォード・カニンガムが提唱した比喩だ。 余裕のないソフトウェア開発が引き起こす結果のことを指す、そんな新しい比喩として使われている。 私も正しく理解していないと思…

石渡武臣

計画が予定通りにいかない。これは当然のことかもしれない。もしくは、予定通り遂行される計画には、何かカラクリが隠されている、と思った方がいいかもしれない。 または計画策定者が素晴らしく優秀か。 多くの美容室経営者の皆さんと…

石渡武臣

「ワーク・ライフバランス」という言葉を良く聞く。 いや、もはや使い古されたのかもしれない。 それでは「ワーク・ライフバランス」とは何か。 先日、ある若い美容師さんが、「ワーク・ライフバランス」の話をしていた。この人に限ら…

石渡武臣

美容室業界の講習って、「あんまり興味のない」(きっと会社が金を出す)もしくは「技術がスゴくてなんか実感がない」(有名美容師が先生と呼ばれる)という、やりっ放し系セミナーか、 講師が学校の先生のように、手取り足取り教えてく…

石渡武臣

「なんでこんなに頑張らないといけないのか」 私は若い美容師さんと飲みに行くと、もっと練習した方が良い、もっと勉強した方が良い、もっと広い世界を見た方が良い、もっと新しい体験をした方が良い、もっと苦難にぶつかった方が良い、…

石渡武臣

弊社の全事業のキーワードは『情報資産の銀行』とさせて頂いている。 クラウド型のシステム提供業者として、顧客から預かった情報を、銀行のように資産として運用し、顧客へ新たな情報価値を提供して 利益を高めて頂く。これが弊社の事…

石渡武臣

5月20日(水)に、 大阪にてセミナーをやらせて頂きます。 テーマは 『ブランディングの見つけ方とWEB戦略』 です。 今後、人口がどんどんと減少していきます。 このとき、お客さんだけでなく働く人も減ります。 お客さんが…

石渡武臣

夜になると街灯すらない郊外のお店で、 300万円以上の売上を持つ美容師を知っている。 ヘアのトレンドを生み出す人気エリアである青山にあるにも関わらず、30万円前後の売上の美容師を知っている。 その差には何があるのだろうか…

石渡武臣

イノベーションという言葉を聞くと、昨今のIT企業を思い出す人が多いだろう。 日本ではイノベーションを「技術革新」とか「経営革新」なんて訳す。これは1958年の『経済白書』によって”技術革新”と訳されたのが由来だそうだ。 …

石渡武臣

”天才”なんてキーワードを画像検索すると、 アインシュタインをはじめとした学者、ダリやピカソ、モーツァルトのような芸術家、ニコラ・テスラのような発明家(科学者だが)、ジョブズやザッカーバーグなど革新的な経営者など、数限り…

石渡武臣