2017.07.14

「“稼ぐ力”は同業者が持たない情報を持つことからはじまる」



稼ぐ力は多くの情報を持つことからはじまる



何をすべきより、何が求められているか




美容師さんやジュニアスタイリストさん、

アシスタントさん、ビューティコーディネーターさんたちから、



「どうしたら売上があがるか?」



って相談を受けることがあります。



「インスタですかね?」


「ブログは集客できますか?」


「カウンセリングはどうすれば?」


「どんな商品が売れますか?」


などなど。


方法論は溢れているから手をつける



どれも大切ですが、
それらはすでに
みんなやってることなので、


“やっていて当然”なこと


だと思います。



みんながやっているなら、
それはすぐに始めるべき。


で、さらにその上をいかないといけません。


まずはみんなと同じことから




みんなが持っているスキルは
いち早く身に付けて、

同業者が持たない
スペックを身に付けること。



これが勝ち抜けるために
大切なスタンスだと思います。

情報はいくらでも手に入る




ラッキーなことに
情報は世の中に溢れています。



少し探せばいくらでも出てきます。



それは誰しも同じこと。


であれば、
さらにもうひとつ大切なのは、



“行動”することです。


行動で手に入る情報の新鮮さ、信頼性



情報は表面的なこと。



深さを出してくれるのは、
リアルな体験です。



よい情報があったら、
行動してみること。



体験をしてくること。



それはこのSNS時代において、
大きなアドバンテージになります。




“よい情報に出会った”と思ったら、
ぜひ、行動してみてください。



それは同業者にない強みになります。



そして、継続的に体験すること。




これはいつしか“稼ぐ力”に生まれ変わります。








この記事を書いた人
石渡武臣
美容室業に求められている新しいビジネスの可能性を”デジタル化”を武器として、支援していきます。業界に”今までなかった”を”あって良かった”に変えていく。ぜひ、ご期待ください。