2017.07.20

「今、求められる美容師は壁なんか、ひょいっと飛び越えちゃう人だと思う」



幅広い視点が可能性を広げてくれる



できる誰かに任せればいい




何事も、

自分でやろうとしすぎる人

をよく見かけます。

(かくいう私もそうでした。まだその傾向はあるかな、、ご迷惑をおかけします。。)



これは裏を返すと、


自分でできることしかやらない人、


ということにもなります。


適材適所を見極めるチカラ



今更ながら思うのは、

自分にできないことは

誰かに任せればいい。



全部、自分でできるより、

任せられる誰かを

知ってること
のほうが

能力が高いと思います。


違う世界をもっと知ろう



なぜ、任せられないのか。


それは、そもそも、

違う世界の人を知らない、

のがひとつ。



もうひとつは、



その人の能力を計るハカリ



を持っていないこと。


ほかの世界を知ることで、

あっという間に

ジャンルの壁を飛び越えることができます。


世界観、価値観を変えてくれるチャンス




ジャンルの壁を飛び越えてしまえば、

見える世界が変わるだけでなく、

自分がいる世界もよく見える。



異世界の人からヒントをもらうことは多くあります。


しかも、

これまでとは違った目線で。



これからの時代、


そんな壁をひょいっと飛び越えて、違う文化の人たちと、


新しいビジネス、環境、文化が作れる人こそ、求められる人だと思います。












この記事を書いた人
石渡武臣
美容室業に求められている新しいビジネスの可能性を”デジタル化”を武器として、支援していきます。業界に”今までなかった”を”あって良かった”に変えていく。ぜひ、ご期待ください。