美歴会員種別(スタイリスト or お客様)を間違って登録してしまった場合の対処法

新規会員登録時に選択する「会員種別」


美歴アプリを初めてインストールしていただき、会員登録をしていただく際に、「会員種別」というものを選択していただきます。

美容師さん、ネイリストさんなどサロンに勤める方は「スタイリスト会員」、サロンにお客様として行かれている方は「お客様会員」として登録いただくと、会員種別に適したアプリの機能を利用することができます。


会員種別を間違えてしまった場合



時々、タップするボタンを間違えてしまい、”「お客様」なのに「スタイリスト会員」(逆も然り)で登録してしまった!”というお問い合わせをいただくことがあります。

その際には慌てず、一度美歴アプリの終了手続きをしていただき、再度会員登録をし直していただければ大丈夫です。

利用終了手続きは下記の手順で行うことができます(お客様会員、スタイリスト会員共通です)。

「設定」メニュー内にある、「サービス利用終了手続き」を選択




終了手続きフォームで「利用終了する」ボタンを押します。




そうすると、アプリの初期画面(会員登録やログインができる画面)に戻りますので、改めて登録し直すことができます。