2017.07.27

「1日1回やるだけで世界観が変わる逆転の法則。」



常識を疑うことで世界観は変わる



当たり前はいつも気づかない



「言われてみれば”そうだな”」


ってこと多くありませんか?



これは人がそれまでの”常識に”とらわれ、
逆転の発想ができないから、

”普通の発想”が生まれてこないためです。



そこで自分に根付いた、
業界の世界観を覆すために、



1日に1回、
自分の行動、発想を疑う
トレーニングをするのです。



いきなり変えようとすれば失敗する



考え方すべてをチェンジするのは困難です。

しかし、
ひとつの行動、
ひとつの意見、
ひとつの仕事を疑ってみる。



これ本当?


って。


疑うこととは信じないことではなくて、
自分で検証すること
です。
検証することとは論理的に、
反対の理論を創造することです。


トレーニングは毎日、続けて意味が生まれる



1日に1回、
この思考トレーニングをするだけでも、
頭のなかの整理になったり、
逆転の発想を生みやすい環境になるはずです。


常識は脳内にべっとりこびりついている



人はその人が属する世界の
常識にとらわれて生きています。
特に仕事においては、
日々の業務に違和感を感じません。


違和感を感じないからこそ、
自分の意志で練習して、
繰り返すことで定着させて、
既存の常識をチェンジできる人になれるのだと思います。
















この記事を書いた人
石渡武臣

美容室業に求められている新しいビジネスの可能性を”デジタル化”を武器として、支援していきます。業界に”今までなかった”を”あって良かった”に変えていく。ぜひ、ご期待ください。