「美歴アナリティクス」でスタッフ別の3ヶ月内再来率もわかりやすくなりました

「美歴アナリティクス」での3ヶ月内再来率表示


先日、このブログでも紹介させていただきましたが、「美歴 店舗管理サービス」をご利用のサロン様向けに提供している分析ツールにおいて、ある月に来店したお客様の3ヶ月内再来状況がわかるようになっています。


詳しい内容はこちらから
「『美歴アナリティクス』で、3ヶ月以内の再来状況がわかりやすくなりました。」


スタッフ別の状況もわかるようにいたしました。


これまでは、店舗全体の状況と、お客様別の再来店状況のみを表示していましたが、今回スタッフごとの数字もすぐに確認できるように対応いたしました。


アナリティクスの「再来状況」ページにアクセスしていただくと、このように店舗全体の3ヶ月以内再来数/率に加えて、スタッフごとの数字も表示されます。




なお、計算の方法は店舗と同様の考え方です。

例えば、上記の画面キャプチャ例のように、「2017年5月」に来店したお客様の再来状況を担当スタッフごとに集計する場合、「2017年5月」の最初に担当した(=最初にそのお客様のカルテを作った)スタッフさんが、「担当者」として認識しています。

もしそのお客様が、翌月に再来した際、担当者が変わったといった場合は、最初の担当者の再来客とみなして計算しています。


美歴の有効活用による再来率の向上が具体的な成果として現れてきていますので、ぜひデータのチェックをしっかりと行ってくださいませ!