美歴アプリで、同姓同名のお客様を見分けるテクニック

名前検索で同姓同名のお客様がいると・・・

美歴へのお客様情報登録が進んでくると、同姓同名のお客様も出てくると思います。


↓こんな感じで。




これだと、どれがどのお客様が判別つきづらい状態で、一つ一つカルテ一覧等の確認が必要になり、少し手間に感じることもあると思います。


最終来店日順で検索する


同姓同名であっても、それぞれのお客様がだいたいいつ頃来店されているのか、なんとなく記憶があったり、POSレジ等で記録があったりすると思います。

なので、お客様一覧の並び順を「最終来店日」順にしてから検索してみましょう。


↓このように最終来店日で検索できます。




これであれば、同姓同名であっても、大半のケースで探したいお客様を特定することができると思います。

ぜひお試しください!