「会えない時間」に、美容師さんとお客様が情報を深め合える新しい体験を。「ボード機能」の活用。

カルテだけではない、お客様と美容師さんだけの情報共有の場を作れます

美歴でお客様とカルテ共有を行い、コミュニケーションを進めている美容師さんが行なっている、さらに顧客満足度を高めるための活用方法をご紹介します。


ヘアトレンザ岩田さんやCAN HAIR LOUNGEの石丸さんが、自身のブログでその活用方法をご紹介くださってます。
ぜひ、ブログ記事をチェックしてみてください!


ヘアトレンザインターナショナル 岩田さんのブログ




CAN HAIR LOUNGE 石丸さんのブログ


美歴の「ボード」機能をお客様にも活用していただき、お客様のご要望やパーソナルな情報を担当美容師さんとだけ共有して、次回来店までの”会えない”時間のコミュニケーション、カウンセリングをストックし、共有するといった使い方です。

ここでは、お客様側のアプリも含めて、具体的な利用の流れをご紹介いたします!


お客様が行うこと

1.ボードを作成する


お客様が行う、事前準備です。まずは、美容師さんと情報共有を行う場、「ボード」を作ります。

「ボード」メニューの右上にある「新規作成」ボタンを押します。





ボードの名前、内容を登録します(後で編集も可能です)。

この時、「公開」で保存する必要があります。「自分のみ」にしてしまうと、つながっている美容師さんと共有できなくなります。「公開」といっても全てのユーザーが見られるわけではないので、ご安心ください。あくまでもつながっている美容師さんだけに公開されるというものです。





これで、新しいオリジナルボードが登録されました。




2.カードを作成、ボードに保存する

続いて、ボードに貼り付ける「カード」を作成します。

「つながり」メニューを選択し、右下に表示される「+」をタップします。





「その他」を選択します。





すると、カード作成画面に遷移します。ここに、お客様が美容師さんと共有したい情報を掲載します。





カードのタイトル、写真(1枚)、内容の説明文を入力し、「作成」ボタンを押して、完了です。






これで、作成されたカードがボードに保存されました。





続いて、このボードやカードが美容師さんにどのように見えるのか、確認していきましょう。

美容師さんができること

1.お客様詳細からチェック


上記のように、お客様が美歴で公開ボードにカードを保存すると、つながっている美容師さんはその情報をいつでも閲覧できます。

お客様詳細画面を開き、「カルテ一覧」を選択します。





「切り替え」をタップします。





そうすると、このようにお客様が「公開」しているボードを確認できます。





ボードを選択すれば、その中に保存されているカードを閲覧できます。




2.ボードを「フォロー」する


つながっているお客様が公開しているボードを「フォロー」することができます。





フォローをしておくと、そのボードに新たなカードが追加された時に、プッシュ通知を受け取ることができます。





フォローしておけば、お客様が新たにカードを作った時に見逃しがなくなります。

ちなみに、フォローすると、フォローされたお客様にも通知が届きます。




3.コメントを活用


カードには「コメント」を登録することが可能です。
登録されているカードに対して、お客様宛にコメントを入れれば、その後やりとりができます。





コメントが登録されると、「通知」にお知らせが届きます。プッシュ通知も届きます。






このように、カルテやメッセージだけではなく、お客様のニーズや趣味嗜好などを、美歴のクローズドなSNS的機能を使って、共有することができます。
「会えない時間」でもお客様と美容師さんが情報をストックし合い、アフターケアをしていくという新たなコミュニケーション方法、体験してみてください。