2017.11.01

2017年10月度 美歴カルテ共有しているお客様の再来率は、共有していないお客様に比べて13.2%高い

カルテ共有しているお客様としていないお客様で、2ヶ月以内再来率が13.2%の差


2017年8月に来店(美歴でカルテが作成)されたお客様のうち、2017年10月末までに再来店したお客様の率を算出しました。





上記のグラフの通り、カルテ共有していないお客様の再来率は、52.3%。
対して、カルテ共有しているお客様の再来率は65.5%で、13.2%の差となりました。

カルテ共有しているお客様の2ヶ月以内再来率、昨年比で1.4%上昇。


続いて、カルテ共有しているお客様の2ヶ月以内再来率が、この1年でどのくらい上昇したのかを表しているのが下のグラフです。





昨年同期(2016年10月度)比で、1.4%上昇しました。

昨年から高い再来率が出ていましたが、今年はさらにそれを更新した形となっています。

ちなみに、カルテ共有していないお客様についても、
1年間で7.1%、再来率が上昇しています。

カルテの電子化、デジタル化し活用しやすい状況を作ることで、お客様一人一人に対する来店サイクルマネジメントが行える状況になってきたのだと考えられます。

美歴による「カルテ共有」の活用方法について、詳しく聞きたいという方はお気軽にご連絡ください!

美歴相談フォームへ
この記事を書いた人
藤波裕樹

美容師さんの皆さんがお客様と一緒に、”美”の歴史を楽しく安全に蓄積、活用できる環境を作っていきます。