美歴で複数のスタッフがカルテを編集し合うのに適した運用方法

「あとで」で一時保存しているカルテは共有されません

店舗で美歴を運用しているサロン様では、複数のスタッフさんで一つのカルテを作成するシーンもあると思います。

例えば、スタイリストさんが作成したカルテにアシスタントさんが追記するなどです。

このようなとき、美歴ではどのような運用が適しているのかについて、解説させていただきます。


美歴には、「あとで」機能というものがあります。活用いただいているユーザー様も多い機能です。
これは、作成途中のカルテを一時保存し、”あとで”続きを作成できる機能です。

”あとで”したカルテは、「作業中」リストに表示され、いつでもすぐに呼び出し、続きを登録できます。




この機能をうまく活用することで、サロンワーク中に効率よくカルテを作成できます。
注意点として、この機能で一時保存されているカルテデータはその端末に保存されているため、他のスタッフが「作業中」のカルテを呼び出すことはできません。

したがって、複数のスタッフがカルテを編集し合うようなシーンでは、この”あとで”機能を活用することはできません。


作成完了したものを編集する


では、複数のスタッフが一つのカルテを作成しあうためにはどのような操作をすれば良いのか。

結論から言うと、「作成済み」のカルテであれば、同僚スタッフはいつでもどの端末からでもそのカルテを編集することができるようになります。
その流れをご紹介いたします。

1.カルテを一度作成完了させる


カルテを最初に作成するスタッフ様は、カルテを「あとで」保存せず、一旦作成完了させます。

2.編集したいスタッフは、そのカルテを呼び出す


アシスタントさんなど、該当のお客様の担当者ではない場合は、「スタッフのお客様」からお客様を選択します。




「カルテ一覧」を選択します。




カルテ一覧の中から、編集したいカルテを選択します。




右下の「アクション」ボタンを選択し、




「編集」を選択すれば、カルテの編集が行えます。








編集をしたら、「保存」ボタンを押して完了です。


店舗で美歴を運用する際には、このように効率的にカルテ作成/管理が行える機能が充実しています。
ぜひご活用ください。