美歴で、サロンワーク中のカルテ作成を最大限効率化させる操作の流れ

日々のカルテ作成を効率的に

美歴でお客様の施術情報をカルテに日々記録していくにあたっては、可能な限り効率的に行えるようにしておくことが重要です。

ちょっとでも作成できる時間があれば、少しずつでも良いので忘れないように記録しておけるようにするといった準備をあらかじめしておくのが良いと思います。

美歴では、そのような効率的なカルテ作成が行えるような機能を用意しています。


「あとで」機能を使って、いつでもカルテ作成ができるように準備しておく


美歴のヘビーユーザー様が、カルテ作成を効率化させるために最大限活用しているのが、「あとで」機能です。

これはカルテ作成中の状態を途中保存できる機能です。




ヘビーユーザーの方は、お店が開店する前に、この「あとで」機能を使って、カルテ作成しやすい状態を作っています。

どういうことかというと、
「今日来店」されるお客様をあらかじめリストにしておき、その全てのお客様のカルテをあらかじめ「あとで」しておいて、いつでもカルテを作れる状態にしているのです。

例えば、↓このような感じで、今日来店リストを前日に作っておき、




全てのお客様に対して、一度カルテ作成画面に行き、何も登録せずに、「あとで」ボタンを押しておきます。








すると、「作業中」に「あとで」したお客様のリストが作られます。




この状態を作っておけば、今日来店される予定のお客様のカルテをいつでもすぐに作成することができるのです。
サロンワーク中は、基本、この作業中リストを中心に美歴を操作するだけ。

作成が完了したお客様は、作業中リストから消えるので、誰のカルテを作り終わったのか、もしくは作ってないのかが一目瞭然です。

さらに、作業リストのお客様の名前の部分を長押しして、「虫眼鏡」アイコンをタップすれば、







このように、そのお客様の過去カルテの閲覧もできるので、美歴のいろんな操作メニューを行ったり来たりする手間もありません。

美歴の機能を最大限に生かした効率的なカルテ作成で、仕事の能率アップにつなげてください!