美歴カルテに、施術メニューごとの担当者を記録しておく方法

店舗利用していれば、施術メニューごとの担当者設定が可能

美歴店舗管理サービスを利用しているサロン様では、カルテに施術メニューごとの担当者を記録することができます。

カルテ作成画面の「担当者情報」の矢印をタップすると、




このように、メニューごとの担当者を選択できる項目が表示されます。




例えば、シャンプー、カラーはアシスタントさんが担当した、といった場合に、そのスタッフを記録しておくことができます。

これにより、過去の施術で誰がカラーを担当したか、などがいつでも振り返ることができるようになります。

作成したカルテの詳細を開くと、




このように、担当者が閲覧できます。

以前のカラーやシャンプーを誰が担当したのかなど、しっかりと記録することで、その後のアフターフォローやカウンセリングが行いやすくなると思いますので、ぜひご活用ください。