美歴アプリのプロフィールにSNSアカウントを設定して、お客様がいつでもアクセスできるようにしておこう。

お客様アプリから見た、スタイリストプロフィール画面


美歴でカルテ共有しているお客様の美歴アプリから、繋がっているスタッフさんの詳細を開くと



↑こんな感じで表示されます。

各種SNSアカウントへのリンクも生成され、それぞれボタンをタップすれば、設定されているSNSアカウントのページに誘導することができます。


カルテ共有している顧客様に、いつでもSNSアカウントへアクセスしていただけます。

もちろんそのためには、あらかじめスタイリストさん側で自分のSNSアカウントを美歴アプリで設定しておく必要があります。

プロフィール設定で、SNSアカウントを登録しよう

プロフィールを設定する画面

それでは、どこでどのように設定できるか、ご案内致します。

プロフィールの設定は、美歴アプリの「設定」メニューの中にある、「プロフィール登録・変更」で設定できます。



「自己紹介文」設定

「自己紹介文」には、お客様に知っていただきたい自己紹介を登録できます。



ここで登録した情報は、



お客様アプリの↑この部分に表示されます。


そこから下がSNSアカウントの登録欄になります。



ブログ設定

「ブログURL」はご自身のブログのURLを入力します。



Twitter設定

「twitterID」には、Twitterのアカウントを入力します。



Twitterの自分のプロフィール部分に表示される「@」がついた文字列がアカウントです。「@」も含めて登録します。



Facebook設定

「facebook ユーザID」には、Facebookのアカウントを入力します。



Facebookの自身のプロフィール画面の連絡先情報や、PCだったらURLの「facebook.com/」以下に表示されている文字列がそれにあたります。



LINE@設定

「LINE@ ユーザID」には、LINE@のアカウントを入力します。



こちらもLINE@プロフィール部分にある、「@」がついた文字列がアカウントです。「@」も含めて登録します。



インスタグラム設定

最後に「instagram ユーザID」です。



インスタの「ユーザーネーム」がアカウント名になります。




ここまで設定すれば、



↑このように、お客様が見るアプリで全てのSNSボタンが有効になります。
もちろん、全て登録する必要はありませんが、お客様に見ていただきたいSNSアカウントは登録するようにして、美歴アプリからもいつでも誘導できるようにしておきましょう!