美歴顧客登録Webカードで登録されたお客様が美歴アプリに表示されない場合の原因と対処法

顧客登録Webカードで登録したお客様がアプリで表示されない場合がある理由

来店されたお客様の受付カードをペーパレス化し、登録情報を自動で美歴アプリと連動できるオプションサービス「美歴 顧客登録Webカード」。

”美歴アプリとの連動”というのは、Webカードから登録されたお客様のお名前やカウンセリング設問に対する回答を美歴アプリに自動で登録してくれるものです。

しかしながら、時々、「Webカードで登録され、管理画面にもお客様の情報が反映されているのに、なぜかアプリに表示されない」というお問い合わせをいただくことがあります。
表示されない理由は主に2つです。

1.Webカードから登録された携帯番号がすでに登録済みであるケース

ほとんどの場合が、このケースです。

具体的な事例として最も多いのは、
ご家族で来られているお客様で、携帯電話を持っていない小さなお子様が、Webカードに親御さんの携帯番号を入力するケース。



基本的に、Webカードは携帯番号を入力必須にしているので、携帯をお持ちでない場合に起こり得ます。

対処法としては、お子様にはご自宅の電話番号を入れていただく(その代わり美歴アプリからSMSを使ったカルテ送信はできません)のが良いと思います。

なお、もしこのケースが頻発するようでしたら、店舗ごとにWebカードの携帯番号欄を入力必須にしないように変更することも可能です。
ただ、美歴アプリとの連動を考えると携帯番号情報は非常に重要な要素になるので、可能な限り入力必須にしておいた方が良いです。


2.すでに「スタイリスト」として美歴に登録している


レアケースではありますが、Webカードに入力した方がすでに美歴に「スタイリスト」会員として登録している場合。



「スタイリスト」側のお客様リストは、あくまでも「お客様」として登録された方が表示されます。
すでに「スタイリスト」として美歴に登録している場合は、Webカードで同じ携帯番号を入力した場合、その「スタイリスト」で登録している人と同一人物として認識するので、お客様リストには挙がってこないことになります。

こちらの対処法としても、Webカードからご自宅の電話番号を登録していただき、すでにスタイリストとして登録済みの情報とは「別人」として扱われるようにする、といったものが考えられます。


以上、顧客登録Webカードをご利用のサロン様はご確認くださいませ!