QRコードを使った美歴カルテ共有ができるケース、できないケース

QRコードを使ったカルテ共有


美歴では、お客様とカルテ共有しやすくするために、リリース当初から様々な方法を用意しておりますが、昨年末に行ったアップデートにより、新たに「QRコード」を使った共有も可能になりました。

詳しくは、下記の記事をご確認ください。



「QRコード」によるカルテ共有ができるケースとできないケース


この「QRコード」を使ったカルテ共有は、活用できるケースとできないケースがあります。

ここでは、その違いについて解説いたします。

「QRコード」によるカルテ共有ができるケース


下記画面の通り、カルテ送信選択画面で「QRコードを表示する」ボタンが押せる状態にあるケースです。



この条件は、「お客様の電話番号が登録済み」である場合に限ります。

美歴において、スタイリストさんとお客様が繋がるキーとなる情報は、「電話番号」です。
そのため、QRコードによる共有は、スタイリストさん側でお客様の電話番号が登録されていることが、利用の条件になります。

「QRコード」によるカルテ共有ができないケース


これは、先ほどの逆となります。すなわち、「お客様の電話番号が登録されていない」場合です。




上記を踏まえて、QRコードによるカルテ共有の機能を活用してください!