美容室における”情報活用”の教育にも使える、美歴の「代理作成機能」って何だ?


アシスタントさんに対する「有益な情報を記録する」ための訓練にも使える


美歴を店舗運用されているサロンさんにおいては、「代理作成機能」をフル活用されていらっしゃるところも少なくありません。


美歴の「代理作成機能」とは、同じ店舗に所属する他のスタッフの代わりにカルテを作成できる「美歴 店舗管理サービス」利用サロン様向けの機能です。

アシスタントさんがスタイリストの代理でカルテを作成するといった運用ができるので、店舗全体でカルテ作成業務を効率化できるのはもちろん、若手スタッフのカルテ作成に関する教育としても活用いただけます。

あるサロンさんでは、お客様に関してどのような情報を収集・蓄積し、その情報を次回来店いただくまでの間、そして来店された時にその情報をどう活用すれば良いのか、そういった「情報活用」をサロンワークの中で重視されています。

そのため、アシスタントさんに、まずはしっかりとカルテを入力させ、スタイリストさんがその内容をチェック、アドバイスをするといった教育も行なっており、美歴の代理作成機能を活用いただいています。

「代理作成機能」活用の流れ


代理作成機能利用は、「美歴 店舗管理サービス」ご契約サロン様のみご活用いただけます。

活用方法(最初の設定や、カルテ代理作成の流れ)は下記のマニュアルで詳しく記載しております。




興味のある方は、ぜひチェックしてください!