美歴で、サロンワーク中に効率良くビフォーとアフター写真をアップする方法


サロンワーク中にビフォー写真を美歴にアップする運用における注意点


美歴カルテには、1回の施術記録に最大6枚まで写真をアップロードすることができます。
そのため、「ビフォー」と「アフター」で3枚ずつの写真を記録される美容師さんが多くいらっしゃいます。

カルテ作成業務の運用を効率化するために、撮影したビフォー写真をサロンワークのちょっとした空き時間に美歴カルテにアップロードしておくという使い方をされている方もいらっしゃいます。

そのような運用をされる場合、注意点があります。

ビフォー写真をアップして、一旦「作成完了」をした場合、その後のアフター写真のアップがやりづらくなってしまうという点です。

例えば、一旦作成完了しているカルテを開き、「編集」から呼び出すと









↑このように、アップ済みのビフォー写真が表示されます。ここにアフター写真を追加しようとすると、





すでにアップ済みだったはずのビフォー写真と入れ替わってしまいます。

作成済みのカルテに対する写真の編集は、すべての写真を入れ替えるために活用していただくようになっています。

では、アフター写真をあとで追加したい場合、どのような運用が良いのか。もちろん機能を用意しておりますので、ご紹介します。

“あとで”カルテ情報を追加したい場合は、「あとで機能」を使おう


今回のような例では、「あとで」機能を活用していただくことで、理想的な運用が可能です。

まず、ビフォー写真をアップしたら、カルテ作成を完了せず、カルテ作成画面右上にある「あとで」ボタンを押します。





すると、お客様リストの右上にある「作業中」ボタンにバッチがつきます。





↑こちらの例では、”1件「あとで」してある(=作業中の)カルテがあるよ”というお知らせです。

作業中ボタンを押すと、





このように、作成中のカルテリストが表示されるので、写真を追加したいカルテを選択し、





写真アップロードの箇所をタップすれば、














↑このように続きを選択できるようになります。
あとで機能は、長く使っていただいている美容師さんにはかなり活用いただいていますが、美歴を使い始めたばかりの方は、ご存知ではない人もいらっしゃいますので、
「まだ使ったことがない」というユーザー様は、ぜひ一度試してみてください!