2018.03.09

『コミュニケーションが苦手な人は思考が顕在化していないから』

最新の電子カルテはこちら!

 

 

美歴の機能について!

 

 

|考えはコトバにしたほうがいい

 

思考というものは、

基本的に脳内にあるもので、

浮かんでは消えていくもの。

 

 

脳はとても優れている。

 

 

大量の情報を蓄積でき、

たくさんのアイデアを生み出せる。

 

 

 

|思考は整理されていないから

 

しかし、インデックスされて

整理されているわけじゃないので、

思い出したり、

修正したりするのに向いていない。

 

となると、

自分が何を考えているのか、

何を思って、

どんな思考回路にあるのか。

 

 

 

|思考の顕在化が重要になる

 

 

それをコトバにして、

書き出すのは、

とても有効的なことだ。

 

そのために使えるのが、

ブログであり、

SNSであり、

もちろん、

ノートなどに

書き出すのも良い。

 

 

|コミュニケーションは、思考のキャッチボール

 

 

コミュニケーションとは

考えていることの

キャッチボール。

 

であれば、

何を考えてるのか、

思っているのか、を、

書き出して整理して、

顕在化させることは、

とても重要なことなのだ。

 

 

最新の電子カルテはこちら!

 

 

 

美歴の機能について!

 

 

この記事を書いた人
石渡武臣
美容室業に求められている新しいビジネスの可能性を”デジタル化”を武器として、支援していきます。業界に”今までなかった”を”あって良かった”に変えていく。ぜひ、ご期待ください。