美歴のカルテ共有の効果を最大化させるために、プロフィール情報を充実させよう!


お客様のアプリから見る、カルテ共有しているスタイリスト詳細画面


「お客様会員」として美歴アプリに登録したユーザーの画面では、カルテ共有しているスタイリストが表示されます。





スタイリストの名前をタップすると、詳細画面が開かれます。
ここには、スタイリストさんのSNS等へのリンク、予約画面へのリンクが表示されます。





この各種リンクを有効にするには、美容師さん側、および店舗側(店舗管理サービスを利用している場合にのみ)での設定が必要になります。

プロフィール設定をしよう


上記のように、お客様側の画面で各種SNSアカウントへのリンクを有効にするためには、「設定」の「プロフィール登録・変更」で情報を登録しておく必要があります。









Twitterは、「@」つきのアカウント名を。

Facebookは、Facebookの自分のページを開き、「https://www.facebook.com/」の後に表示されているものがアカウント名になります。

LINE@も「@」つきのアカウント名を。

インスタは、アカウント名をそのまま登録してください。

店舗管理画面で予約URL設定をしよう


店舗管理サービスを利用しているサロン様では、自社サイトや予約ポータルサイトのURLを設定すると、そのサイトに美歴アプリから簡単に誘導することができます。

予約URLの設定方法は、下記に詳細を記載しています。




カルテ共有の効果を最大限発揮させるためには、上記の通り、プロフィールを充実させることがとても大切です。
まだ設定していない美容師さんは、ぜひ対応してください!