【スタイリストユーザー向け】美歴をインストールしたらまず押させておきたい操作 まとめ



美歴をインストールしてみたけれど、何をすれば良いかわからない、、という方向けに、まずはこれを押さえておけばOKという、基本的な操作方法についての記事をまとめてみました。

ご自身の理解度に応じて、記事をチェックしてみてください!

会員登録などの最初の設定



アプリをインストールしたら、まずは会員登録です。




つづいて、ログインする際に必要なID(メールアドレス)とパスワードを設定しておきましょう
設定しなくても利用は可能ですが、あらかじめ設定しておくと、後々機種変更等した場合にスムーズに移行できますので、最初に行っておくことをお勧めします。



次にプロフィール設定です。お客様とカルテ共有する場合には、プロフィールを設定しておくことで、お客様がその情報を閲覧できるようになります。


店舗管理サービスを利用する場合の設定


最初に、スタイリストさんから店舗への所属申請を行います。




申請後、店舗管理画面で申請に対する承認作業や、予約URL設定などを行います。


お客様情報の登録、カルテ作成


設定が一通り行えたら、カルテ作成をしていきます。
まずは、お客様情報の登録をして、リストを作っていく流れになります。




登録したお客様に対して、その日の施術情報を記録していきます。



下記の記事では、サロンワーク中にカルテ作成を効率的に実行するための便利な機能の活用について、ご紹介しています。


お客様とカルテ共有


美歴の効果(お客様との信頼関係を深める)を最大限発揮するためには、作成したカルテをお客様と「共有」することがポイントになります。
下記に、カルテ共有の基本的な操作をまとめていますので、チェックしてください。




以上が、美歴の利用を始めたらまず押さえておきたい操作のまとめになります。

なお、美歴では初心者ユーザー様向けに専用のfacebookグループも用意しています。

「初心者ユーザー向け美歴相談窓口」

こちらでメンバー申請をお願いします。
使い方に関するご質問を受け付けております。また、美歴の最新の情報や活用事例の紹介なども行っておりますので、ぜひご活用ください。