美歴を店舗で運用していて、フリーのお客様の情報が重複してしまった場合のデータ統合方法


店舗管理サービス利用によるスタッフのカルテ/顧客共有


美歴で店舗で運用する場合、「店舗管理サービス」を利用いただくと便利です。

店舗管理サービスで、スタッフ同士のカルテ共有設定をしていただくと、スタッフそれぞれのアプリから同僚が管理しているカルテの閲覧やメモの共有などが行えます。






お店にいらしている全てのお客様の情報がいつでも共有でき、活用できるので、アナログな管理に比べて接客品質の向上にもつながります。






店舗管理サービスに関して詳しく知りたい方は、こちらからお気軽にお問い合わせください。


美歴相談フォームへ

フリーのお客様の情報が重複してしまったら!?


上記の通りスタッフ同士で共有ができるので、店舗で運用していれば顧客情報の一元管理ができるわけですが、すでに登録されていることに気づかず、お客様情報を重複して登録してしまうケースがあります。

美歴の場合、「携帯番号」をユニークな情報の一つとして扱っていますが、例えば、

「Xさん」というお客様の情報を・・・
-スタッフAさんは携帯番号ありで登録
-スタッフBさんは携帯番号なしで登録


した場合、お客様の「Xさん」の情報は2つになってしまいます。

このように重複してしまった場合の対応は、簡単です。
上記の例で言えば、スタッフBさんが「Xさん」の携帯番号を追記すれば、自動で情報が統合されます。


具体的な操作方法は、

携帯番号を追記したいお客様の詳細画面にて、右上の「編集」ボタンを選択し、お客様情報の編集画面にて、「携帯番号」欄に情報を追記し、保存する






こうすると、





このように、情報が統合されます。

情報が重複してしまった場合は、上記の流れで操作してください!