美歴アプリ「招待コード」の賢い使い方


招待コードって何?


美歴で美容師さんとお客様がつながるためのキーとなる情報は、「携帯番号」情報です。

しかしながら、携帯番号がわからなかったり、入力するのが手間だったりして、とりあえずお客様の名前だけ登録している美容師ユーザー様も多いと思います。

でもお客様とカルテ共有がしたい・・・。

そんな時に活用いただけるのが、「招待コード」です。


美容師さん側のアプリのお客様リスト画面で、携帯番号情報を登録していないお客様には、





↑このように「招待コード表示」ボタンが表示されます。

ボタンをタップすると、





こんな感じで、4桁の数字が表示されます。これをお客様にお伝えする感じです。


お客様は、美歴アプリ会員登録時に、この4桁数字を招待コード欄に登録すればOK。





これで美容師さんが携帯番号を登録していなくても、作成したカルテをお客様に美歴のメッセージで送ることができるようになります。

招待コードの賢い使い方


招待コードは、表示画面を見るとわかるように、





いくつかの電子的な方法でお客様に送ることができます。

ただ、これを送っても、どうしたら良いかわからないお客様もいらっしゃいますし、なかなかアプリのダウンロードまでいかないのも現状です。

うまく運用されている美容室では、サロンワーク中に案内して、その場でアプリ登録、招待コードの入力までしていただくようにしています。

とりあえず、新規のお客様であっても名前だけ登録しておく。それだけの作業なので手間がかかりません。

実際、招待コードをうまく使っている美容室さんでは、↓こんな感じで案内されています。


美容師さん:「いつも撮影している写真、専用のアプリを登録するとお客様もカルテが見れるようになるんですよ!」


お客様:「それは便利ですね。やってみようかしら。アプリをダウンロードするのね」


美容師さん:「はい、ダウンロードして見てください。お名前を登録する画面でこの4桁の数字を入れていただけると、私からのカルテを受け取れるようになるので」

(すかさず、そのお客様の「招待コード表示」ボタンを押して、コードをお見せする)




といった感じです。

やはり、その場でダウンロードしていただく方が、お客様の美歴活用率は格段に上がります。


ちなみに、すでにアプリをインストール済みのお客様であっても、あとから招待コードを入力してもらうことも可能です。

お客様アプリの「設定」で「招待コード入力」メニューを選択し、コードを入力、送信するだけです。









セキュリティ管理上、美容師さんがお客様の携帯番号を入力するのが難しいケースもあると思います。
そんな時は、この「招待コード」をうまく活用してください!