2016.06.29

新機能「画像メモ機能」の解像度は本当に高くなったのか、試してみた。

先日、6月24日に美歴アプリのアップデートを行い、バージョンアップをいたしました。

今回の主な新機能、改修内容は、公式サイトでご案内していますので、チェックしてみてください。
美歴公式サイト アップデート情報

さて、新機能に「画像メモ機能」というものがあります。
これは、美歴をご利用中の美容師さんたちの強いご要望をいただき、実装した機能です。

特徴は、

・「画像メモ」にアップした写真は、お客様にカルテを送っても、共有されない。
・店舗管理サービス利用サロンであれば、もちろん社内共有できる。
・今までのカルテ写真(6枚保存できる部分)に比べ解像度が高い写真を保存できる。

といったところです。

紙に書いておいたメモを写真に撮って保存するといった使い方をされている方もいらっしゃるのですが、
これまでは解像度を下げて保存する仕組みしかなかったのと、紙のメモ写真をお客様に共有しづらい、、
ということで、うまく活用できなかった部分であります。

そこを解決したのが今回の新機能になります。

でも、解像度が高くなったって言っても、どこまで高くなったのか、わからないですよね。
忙しい美容師さん。紙に書くメモだって、殴り書きみたいな時もあるはずです。

ということで、私のアカウントで実際に実験をしてみました。

今までの写真を6枚保存できる箇所と新機能の「画像メモ」に全く同じ写真を保存してみます。
保存した写真を比べてみれば、一目瞭然です。

まずは丁寧に書いたメモで比べてみた。



こちらが、6枚保存にアップしたもの。

0629_01

こちらは画像メモ。

0629_02

これくらい丁寧に書いたものでも、結構違いますね。

次に、走り書きしたメモで比べてみた。


忙しい美容師さん、そんなに丁寧に文字を書いてる時間なんてありません。
むしろ、それだったらスマホに打ち込んだ方が早いんでは、と。

ということで、ささっと走り書きバージョン。ちょっとカメラの角度も変えてみました。

こちらが、6枚保存にアップしたもの。

0629_03

こちら、画像メモ。

0629_04

だいぶ、違いが出た気がします。この辺が分岐点な感じですかね。

殴り書きで比べてみた。

0629_05

0629_06

うん、これは、解像度の問題ではないですね。
みなさん、読める字を書きましょう。

絵を書いてみた。


当然、展開図なんかを書いて、写メっとくということも想定できます。
私は展開図は書けないので、あるキャラクターを、小さく書いてみました。

こちらが、6枚保存にアップしたもの。

0629_07

こちら、画像メモ。

0629_08

パーマン?

小さく書きすぎました。

ここで、画像メモでできることをやってみましょう。
ピンチイン・アウトが効きます。
6枚画像の方ではできない拡大で、この絵がナニモノかを見てみましょう。

拡大!

0629_09

ドラえもん!

どこからどう見ても!

ということで、新機能を実践的に試してみました。

皆さんも実際に試してみてください。
お客様と共有できる写真と合わせて、1つの施術で8枚まで写真が保存できますので、うまく使い分けてみてください。

記事筆者:

この記事を書いた人
藤波裕樹

美容師さんの皆さんがお客様と一緒に、”美”の歴史を楽しく安全に蓄積、活用できる環境を作っていきます。