店舗全体の接客品質向上に活用したい、美歴の「”メモ”機能」。

美歴の「メモ機能」はご存知でしょうか?

これは、お客様のパーソナルな情報、趣味や好みのもの、施術中にお聞きしたちょっとしたお話などを、施術履歴(カルテ)とは別に記録できる機能です。

もちろん、カルテにもお客様の情報を自由に記録することはできますが、基本的には施術内容の履歴を登録していくものになります。
たとえば趣味や好みなどをカルテに記録したとします。
なんどもご来店いただいているお客様だと、カルテの数がどんどん増えていき、どのカルテにそういった趣味などの情報を記録したか、わかりづらくなってしまいます。

そんな時に活用していただきたのが、この「メモ機能」です。

施術履歴ではないお客様の情報を整理しておくことができ、すぐにお客様のパーソナルな情報を登録・閲覧することができます。

実際の画面で活用方法をご紹介します。

お客様詳細画面の「メモ」をタップ

お客様詳細画面の右上に「メモ」というアイコンがあります。


0725_1


これをタップすると・・・


0725_2


このように”メモ”を登録できる画面が、右側からニョキッと表示されます。

登録数は無限、いつでもサクッと登録

登録できるメモの数は無限です。ちょっとしたことでもメモを登録しておけば、いつでも閲覧できます。

試しに、好みの飲み物を登録してみます。


0725_3


入力したら送信。


0725_4


このように反映されます。さくっとできます。

店舗内で共有すれば、さらに有効活用できる

美歴店舗管理サービスを利用していただいているサロン様であれば、このメモ情報を、スタッフ間で共有することもできます。

たとえばこんな感じで、アシスタントさんが、お客様のシャンプーの強さの好みを登録しておくということも可能です。


0725_5


このお客様が次回来店された際、別のスタッフがシャンプーに入った場合でも、事前にメモをチェックしておけば、「○○さんは、シャンプーは少し強めがお好みですよね!?」といった会話もすんなりできます。

毎回同じような説明や話をするのを面倒に感じるお客様も多いはず。

もちろん、アナログな紙カルテやお店のパソコン内での電子カルテでもこういった情報を共有することも可能ですが、
来店される全てのお客様の情報を、全てのスタッフが紙やお店のパソコンでチェックしておくという運用はかなり難しいのも事実。
その点、各自のスマホでいつでもチェックできる環境はとても便利、効率的だと思います。

店舗全体の接客・接遇の品質を少しでも向上するために、こういった情報活用ができる環境を整備しておくというのはとても重要だと思います。
レセプショニストさんやビューティコーディネーターさんがヒアリングした情報をこのメモに登録しておくという運用も、効率的ですね。

ちなみに、メモを登録すると、そのお客様の担当スタッフや過去にコメントを登録したスタッフの美歴アプリに、このようにメモがついたことをお知らせする通知が届きます。


0725_6


リアルタイムの情報共有も可能です。

「”メモ機能”知らなかった!!」という方、まずは試してみてください!

記事筆者: