2016.08.04

美歴 再来サイクル 11日短縮(2016年7月実績)

美歴は、カルテを美容師とお客様が共有し、お店に来ていない間でも信頼を深めることに活用いただける、電子カルテアプリです。

実際の効果について、「再来店サイクル日数」の観点でご紹介させていただきます。

こちらのグラフは、2015年1月から先月(2016年7月)までの間に、2回以上の来店(カルテ登録)があったお客様の、来店間隔日数を集計したものです。


スクリーンショット 2016-08-04 20.35.13


3つの棒の違いは、

  • ・お客様にカルテを送信していないもの(青色のグラフ)
  • ・お客様にカルテを送信したが、お客様がアプリにカルテを保存していないもの(黄色のグラフ)
  • ・お客様がアプリにカルテを保存しているもの(赤色のグラフ)

です。

ご覧いただける通り、カルテを保存していただけているお客様は、カルテを送信していないお客様に比べて、11日も平均再来日数が短くなっていることがわかります。

いろいろな理由はあると思いますが、カルテ共有によるサイクル短縮の主な要因としては、

  • ・次回来店オススメのタイミングや提案をお客様がしっかりと把握できている。
  • ・美容師からも忘れずにかつ効率的にお客様にアプローチできる状況ができている。

といった点があげられると考えます。

もちろん、もともと関係性が深いお客様であって、それゆえにアプリのインストールやカルテの共有ができているということもあると思いますが、いずれにしても、カルテを共有しているお客様は、来店サイクルが相対的に短いことは事実として出てきています。

ちなみに、美容師さんがカルテを送信して、お客様がそのカルテをアプリに保存する割合は、50%に満たない状況です。
サービス提供側である私たちとしては、もっとお客様がアプリをインストールしてカルテを受け取っていただきやすく、また楽しんでいただけるようなものにしていきます。

記事筆者:

この記事を書いた人
藤波裕樹
美容師さんの皆さんがお客様と一緒に、”美”の歴史を楽しく安全に蓄積、活用できる環境を作っていきます。