2016.08.22

美歴アプリバージョンアップ (Ver 1.0.18) 情報 【1】

2016年8月22日(月)に、美歴アプリのアップデートを行いました(ver 1.0.18)。

アップデート内容の詳細を、何回かに分けてご紹介してまいります!

公式サイトに概要を掲載しておりますので、あらかじめチェックしてみてください。
(美歴公式サイトニュース「美歴アプリアップデート情報 カルテ作成に関連する機能を中心に改善を実施」)

今回は、美歴店舗管理サービス利用サロン様に関係する機能改善について、ご紹介いたします。

■「スタッフのお客様」からカルテを作成すると、自動で自分のお客様リストへの追加されるようになりました。

これまで、自分以外のスタッフが登録しているお客様を「スタッフのお客様」から呼び出し、カルテを作成しても、自分のお客様リストには追加されませんでした。(新規に自分でお客様を追加する必要がありました)
これを、「スタッフのお客様」からカルテ作成したら、自分のお客様として自動で登録されるように改善しました。
もちろん、他のスタッフが作成したカルテも履歴として閲覧できます。
これによって、フリーのお客様や担当者変更したお客様の情報共有、情報引き継ぎが格段に効率的になりました。

「お客様/スタッフ」メニューの「スタッフのお客様」から対象のお客様を選択して、


0822001


カルテ作成へ


0822002



0822003


これで、このお客様は自分の「お客様」に登録されます。


0822008

■カルテ作成画面からもスタッフのお客様の選択が可能になりました。

これまで、カルテ作成画面からお客様を選択する場合、自分のお客様しか選択できませんしたが、「お客様/スタッフ」メニューと同様の画面が表示するようにしたことで、スタッフのお客様も選択可能になりました。

これによって、カルテ作成の作業が効率的になりました。

カルテ作成画面で、お客様選択項目をタップし、


0822004


下記の流れで、お客様を選択できるようになりました。もちろん「スタッフ」や「スタッフのお客様」から、自分が今まで登録していないフリーのお客様を選択するなどができるようになりました。


0822005

■カルテの担当者設定に、「トリートメント担当」を追加しました。

前回アップデート時に追加したメニュー別担当者設定に、あらたに「トリートメント担当」を追加しました。
ユーザー様のご要望をいただき、対応したものになります。


0822006



0822007


以上が、今回アップデートにおいて、店舗管理サービスをご利用のユーザー様に関わる改善項目になります。
明日以降、その他の改善内容をご紹介してまいります。

アップデート後の内容についてお気付きの点などありましたら、ご意見お気軽にお寄せくださいませ。

記事筆者:

この記事を書いた人
藤波裕樹
美容師さんの皆さんがお客様と一緒に、”美”の歴史を楽しく安全に蓄積、活用できる環境を作っていきます。