美歴のお客様検索・抽出機能まとめ。

言わずもがなですが、”紙”の情報を”デジタル”化することで、一般的には知りたい情報をとても効率的に探し出すことができます。

美歴も、みなさんが登録する「電子カルテ情報」を元に、いくつかの要素から探したいお客様を簡単に抽出することができます。

ちょくちょく記事にしており、すでにフル活用されている方も多いと思いますが、使える検索・抽出機能とそれらの注意点をこちらでまとめておきます。

1.お客様リストでの検索・抽出

 (1)名前検索
  お画面左上の「虫眼鏡」アイコンをタップすると、検索フォームを表示させることができます。


20161004_1_1


  ここで、お客様の「姓」または「名」を入力すると、対象のお客様のみリストに表示されます。


20161004_2


 (2)誕生日、来店間隔による抽出
  こちらはまだご存知でない方もいらっしゃるかもしれません。
  名前検索フォームの右側に、「フィルタ」アイコンがあります。


20161004_2_2


こちらをタップすると、、、

  このように、前回来店からの期間、およびお客様の誕生月で絞り込む(フィルタする)ことができます。


20161004_3


 前回来店時期は、カルテに登録されている「来店日」を元に算出します。
 例えば、4ヶ月以上美歴カルテが作成されていないお客様をすぐに抽出できます。
 
 誕生日抽出と掛け合わせることもできます。
 たとえば、「前回来店から4ヶ月以上空いてしまっている方のうち、今月誕生日を迎えるお客様」といった抽出が可能です。


20161004_4


 これで抽出できたお客様に対して、美歴でカルテを共有していれば、メッセージやインビテーションカードでコミュニケーションをとることができますね。
 当然、カルテと連動しているので、前回のスタイルなどの施術内容、会話、提案内容などを確認しながら行えます。

カルテを共有していなくても、アナログなお手紙やDMを送るアクションを取ることはできると思いますので、定期的に自分のお客様の状況をチェックすると良いですね。
 

2.自動でアプリが抽出して教えてくれる機能

 これは以前の記事でご紹介していますので、くわしくはこちらをご覧ください。
 「美歴アプリが来店おすすめ時期や長期間来店していないお客様を教えてくれる
 
自分から検索・抽出しなくても、 
 ・ ”次回おすすめ来店日”が近づいてきたお客様
 ・ 来店間隔が◯日以上空いてしまったお客様 
 ・ お誕生日が近いお客様 
をアプリが自動で通知してくれます。たとえば、こんなふうに。
 


20161004_5_2


ちなみに、この通知は、毎朝9時以降に順次配信されていますが、”プッシュ通知”は配信してませんので、毎日、「メッセージ」メニュー内の通知情報を欠かさずチェックしてください!
 
美歴は、こういったこと(お客様の検索や抽出 -> カルテの確認 -> お客様とのコミュニケーション)を、自分の手のひら(=スマホ)の中で一気通貫でできます。
 
うまく活用出来るようになれば、仕事を効率化させながら、お客様との関係性をより深いものにしていけるはずです。
 
また、「美歴店舗管理サービス」でお店がしっかりと管理ができるので、お店・会社としても安心な環境下で、スタッフの積極的な活動を支援できます。
 
ただ、大前提として、こういった機能をフルに活用できるようにするには、対象となる「データ」が必要であることは注意といいますか、忘れてはいけないことです。
 
しっかりと日々のカルテをデジタル化している場合とそうでない場合、1年後、カルテ情報の活用範囲にものすごい差になっているはずです。
ちょっとした情報だけでもよいと思います。それも活用できるデータとして蓄積されていきますので、日々、コツコツと記録していきましょう!

記事筆者: