サポートブログ

携帯番号なしでカルテ作成をしていたお客様に、美歴アプリをインストールしていただく際の注意点
使い方
2017.04.17

はじめに

美容師(室)さん側の管理目的で電子カルテとしての役割のみで美歴を活用してきたユーザー様が、「お客様とのコミュニケーション」も目的に、カルテの共有にチャレンジするケースが増えてきています。

そのように、「すでにカルテを何枚か作成してきたお客様」に対して美歴カルテ共有をする際、そのお客様の携帯番号情報を登録していない場合は、注意が必要です。

電話番号未登録のお客様にカルテ共有する際の注意すべき事項

注意すべきは、下記のようなケースです。

  • 1)携帯番号が未入力の状態のお客様の美歴カルテをすでに作成済み
  • 2)そのお客様が美歴アプリをインストール、登録
  • 3)その後、美容師さんがお客様情報編集画面で、そのお客様の携帯番号を追加登録

現在の美歴アプリの仕組みでは、上記のような操作が行われた場合、お客様がアプリをインストールする前に美容師さんが作成してきたカルテ情報と、インストール後のお客様情報が、紐づかなくなってしまいます。

正しく紐づけるための操作の流れは2通りあります。
以下、ご紹介いたします。運用上、やりやすい方法を選択いただき、実施いただければと思います。

【1】お客様にインストールしていただく前に、携帯番号を追記しておく。

お客様が美歴アプリをインストールする前に、美容師さん側であらかじめお客様の携帯番号を編集登録しておく方法です。

お客様になるべく手間をおかけしないようにするには、こちらを行っておいていただくのが理想だと考えます。


お客様リストから該当のお客様を選択し、





右上の「編集」を選択、





ここで、番号を登録。




上記を行なった上で、お客様にアプリをインストールしていただきます。

【2】お客様に招待コードを登録していただく。

美歴アプリインストール時、またはインストール後の「招待コード」を登録していただく方法です。

お客様に一手間おかけしてしまいますが、美容師さん側がお客様の携帯番号を登録できない場合に有効です。


該当のお客様名の右側に表示される「招待コード表示」ボタンをタップ。
※携帯番号を登録していないお客様には必ず表示されます。





ここに表示されているコードをお客様にお伝えください。




お客様には、アプリインストール後の会員登録画面、



または、登録後、「設定」内にある、「招待コード入力」








にて、招待コードを入力いただければ、【1】と同じ状態になります。

これらの操作を行なった上で、お客様へのカルテ送信を行なってください!

記事筆者: