2017.04.21

美歴 店舗向けアナリティクスサイト 当月の再来数集計等をわかりやすくしました。

はじめに

美歴店舗管理サービスをお使いのサロン様には、所属するスタッフ様が美歴アプリから登録しているカルテ数や共有状況等のデータをチェックできる、データ分析サイトを提供しています。

関連記事:「店舗全体でお客様との美歴カルテ共有がどのくらいできているか、確認する方法」

今回、各月ごとに来店された(美歴カルテが作成された)お客様が、直近3ヶ月以内の再来店かどうか、再来店の場合、平均再来サイクルの比率はどうか、といったデータがすぐに確認できるようにいたしましたので、ご紹介いたします。

アナリティクスサイトへのアクセス

美歴店舗管理画面からアクセスできます。
店舗管理画面にログインし、右上の「アナリティクス(β)」をクリックするだけです。





店舗の月間データをチェック

アナリティクスサイトにアクセスしたら、左のメニュー「活用状況詳細」「店舗」を選択




ここで、当月の詳細データを確認できます。他の月を見たい場合は、「前月」や「次月」を選択して移動できます。

カルテの作成/送信/共有の状況や、メニュー比率などが確認できます。




当月の再来状況をチェック

ページの下の方に進んでいただくと、再来関連データを確認できます。





(1)「3ヶ月内再来数」:計算月に来店されたお客様のうち、直近3ヶ月以内の再来だった(美歴カルテが作成されていた)お客様の数を表示しています。かっこ内では、当月来店者数に対する割合を表示しています。つまり「3ヶ月以内再来比率」です。

(2)「再来間隔平均」:上記のお客様の再来間隔平均を算出しています。

(3)「新規orご無沙汰来店」:計算月に来店されたお客様のうち、直近3ヶ月以内での再来ではないお客様、すなわち新規のお客様もしくは4ヶ月以上ぶりのお客様の数と割合を算出しています。

(4)「○/× から3ヶ月再来なし」:計算当月から3ヶ月前の月に来店したお客様のうち、再来がないお客様の数とその割合を算出しています。

各月の状況を確認し、数字が良くなっているのか悪くなっているのか、カルテデータをもとに分析してみてください!

記事筆者:
この記事を書いた人
藤波裕樹
美容師さんの皆さんがお客様と一緒に、”美”の歴史を楽しく安全に蓄積、活用できる環境を作っていきます。