2017.05.02

2017年4月度 美歴カルテを共有しているお客様の技術平均単価は2,898円高い

昨日の記事(「2017年4月度 美歴カルテを共有しているお客様の2ヶ月以内再来率は15.7%高い」)に続き、毎月紹介しております、美歴の単価向上効果の最新データです。


↓結果はこちら




2017年4月の1ヶ月間でカルテ作成された(来店された)お客様のうち、カルテを共有しているお客様の技術単価は、共有していないお客様と比べて、2,898円高いという結果になりました。

前月の実績と比較すると、1,000円超差が広がり、店販含め、カルテ共有している方が単価が高い状況が継続しています。

美歴アプリをダウンロードしてくださるお客様は、もともと美容に対する意識の高い方が多く、単価が高いという点はあると思いますが、実際に美歴を利用している美容師さんにヒアリングしてみると、


・カルテに次回の提案やオススメのヘアケア商品の情報をしっかりと残して、共有することで、お客様から次回来店時にその話題を出してくださって、結果として新たな付加価値の提供につながりやすくなった。

・来店と来店の期間に、いつでも相談できる状況を作ることで、信頼関係が強まり、こちらからのアドバイスや提案がお客様の心に届くようになった。


といった変化が感じられるようになったそうです。
結果として、単価向上という結果にもつながっているのだと考えます。

カルテ共有に関する最近公開した記事は下記になります。ぜひご参考ください!

「美歴を自ブランド専用アプリにできる『オリジナルアイコンプラン』をリリースしました。」

「美歴アプリインストール済みのお客様の携帯番号を追加登録・変更した場合でもデータの紐付けがされるようになりました」

「携帯番号なしでカルテ作成をしていたお客様に、美歴アプリをインストールしていただく際の注意点」

記事筆者:

この記事を書いた人
藤波裕樹

美容師さんの皆さんがお客様と一緒に、”美”の歴史を楽しく安全に蓄積、活用できる環境を作っていきます。