知識人と美容師を繋ぐソーシャルウェブマガジン

美歴マガジン記事一覧 » 『コミュニティビジネスモデルの美容室ってけっこうイケるんじゃない?という話。』
 有料 2014.12.22 Mon
『コミュニティビジネスモデルの美容室ってけっこうイケるんじゃない?という話。』
以前のコラムで、 時代はカスタマイズが主流になりつつある、 と書きました。 ウェブでは、SNSやインバウンドなど、 ひとりひとりのニーズが明確化され、 それぞれのニーズにあったサプライが 求められ始めています。 美容室というビジネスは、 –今のところ– 対面して、施術をしないと ビジネスは成立しません。 となると、ひとりひとりの お客さんに対してカスタマイズしやすい、 そんなビジネスだと思います。

この記事は会員限定記事となります。

美歴会員登録をし、美歴マガジンのサービス利用規約に同意いただくと続きが閲覧できます。すでに会員の方はログインを、会員でない方は新規登録を行なってください。(有料コンテンツは、ログイン後、プレミアム会員登録または記事の購入手続きをおこなっていただきます)