知識人と美容師を繋ぐソーシャルウェブマガジン

美歴マガジン記事一覧 » 「Around40女子の裏顔コラム」Vol.06 『1月、2月にスタイルチェンジはしない、は本当?』
2015.01.07 Wed
「Around40女子の裏顔コラム」Vol.06 『1月、2月にスタイルチェンジはしない、は本当?』
広島で美容室のサポートをしております。
石原かおりです。

よく、スタイルチェンジの時期は、
「12月、3月、4月、7月」
なんて聞くことがあります。

一体、誰が決めたのでしょうか?

集客媒体などでは、
「イベントの多い12月に……」とか
「出会いの季節にイメチェンを」みたいな
文言を見かけます。

たしかに、20代は、
“そういうキャッチ”にウキウキしたこともありました。

若いころ、12月の代表的なイベントといえばクリスマス。
「大好きな彼と過ごすのに一番かわいい自分でいたい」
てな感じでしょうか?

しかし、時を重ねて、
仕事を持つようになってくると……、
12月といえば、
「挨拶まわり」
「連休に備えた仕事の締め」
「連日の忘年会」
通常月と違って、
年末というのは、いつもと違う流れの特別月。

主婦ともなれば、
おせち料理の準備や親戚の集まりの準備、
子供のクリスマスプレゼントの準備………。
などがメインになってくるのでしょうか?


つまり……、ウキウキばっかりじゃない。

「12月は、いつも行ってる美容室も忙しいから、
1月にお店がゆったりしてから行くんだー」

と、毎年、同じような年末特番のテレビ番組を流しながら、
どんなスタイルにするかゆっくり検討、
なんてオトナ女性も多いと思います。

美容室に行くことは身だしなみを整える以上に、
“楽しみでもあり、癒し”でもあります。
だからこそ、混雑を避けたがる傾向が、
いつも忙しくしているオトナの女性にこそ、
見受けられるような気がします。

お店がゆったりした時に行った美容院でのこと。

「この前、私しかお客さんいなくってさー、
もう何年も通ってるのに初めて知ったんだけど、
そこのオーナーさんって○○なんだってー!」

「担当のスタイリストさんって○○だったんだって!
もう長いのに初めて知ったー」

何度も通っていても、
時間があるからこそ、
お客様が気づくこともあります。


また逆に、サロンさん側も、
ゆっくりお客様とお話をすることによって
「へぇ!そうだったんだ!」
と、気づいた経験ってありませんか?

さらに、
お客様も、気持ちの余裕があるときは
冒険する気持ちだって湧いてきますし、
スタイリストさんに悩みや質問をしやすいんです。


「あ、このお客さんって、こういう提案もアリなんだ!」

と気づく瞬間ってないですか?
お客様が多いとされる12月を繁忙期とすると、
1月、2月は閑散期と捉えがちです。

しかし………、
お客様との関係性を強固にしたり、
修復をしたり、見直しをしたりする
“形成期”と捉えてみてはいかがでしょうか?

ひとりのお客様に対して、
時間に余裕を持って接することができる時期には、
いつもと違う会話にピントを合わせてみては
いかがでしょうか?

その時のお客様との、
“濃い時間と関係性”が、
忙しい時に救ってくれることがあるかもしれません。