知識人と美容師を繋ぐソーシャルウェブマガジン

美歴マガジン記事一覧 » 『ベイスターズのスタンスから見えてくる美容室経営5つポイント、という話。』
2015.07.18 Sat
『ベイスターズのスタンスから見えてくる美容室経営5つポイント、という話。』
DeNAの南場オーナーが、
中畑清監督に来季の続投を要請した、
という報道がされた。

オールスター期間中の続投要請は、
プロ野球においては異例の早さ。

要請のポイントとしては、
●17年ぶりの首位ターンをしたこと
(日本一になった98年以来!)
●諦めない姿勢
(先々週は5位だったのに、今や1位!)
●選手育成能力
(筒香や梶谷、関根、砂田などが大活躍!)
●集客力
(1試合平均2万4千人12球団トップ!)

今年のセリーグは最下位の中日まで
6ゲームしかない大混戦なので、
優勝できるかは未知数だが、
もし3年前に同じ状況であれば……、
ベイスターズはダントツの最下位で、
他球団の借金をすべて背負っている……、
なんてのが、恒例の姿になっていたはず。
それが今年はまったく違う。


この記事は会員限定記事となります。

美歴会員登録をし、美歴マガジンのサービス利用規約に同意いただくと続きが閲覧できます。すでに会員の方はログインを、会員でない方は新規登録を行なってください。(有料コンテンツは、ログイン後、プレミアム会員登録または記事の購入手続きをおこなっていただきます)