知識人と美容師を繋ぐソーシャルウェブマガジン

美歴マガジン記事一覧 » 株式会社ペロリ 中川綾太郎さん「美容師が、専門性や質の高い情報をたくさんの女の子達に届けられるように」
mery_logo
2014.02.03 Mon
株式会社ペロリ 中川綾太郎さん「美容師が、専門性や質の高い情報をたくさんの女の子達に届けられるように」
毎月1回、日本の明日を担う企業人のインタビューを配信していきます。企業のトップとして、プロジェクトのリーダーとして、成功を収める人物の話には、様々なヒントが隠されています。

今回は、2012年8月に設立、女の子のためのキュレーションサービス「mery」を運営する、株式会社ペロリの中川綾太郎社長のインタビューをお送りします。

mery-logo



女の子のために、専門性の高い人たちが厳選した情報を発信する

–事業内容について詳しく教えてください。


女性向けキュレーションサービスの「mery」を運営しています。

女性が気になるファッション、メイク、コスメ、そしてヘアなどに関する情報を、各分野に特化したキュレーターが厳選してまとめた記事が、コンテンツとなっています。


meryにまとめ記事を投稿できるキュレーターが承認制であることが特徴です。

そうすることで、より専門性や質が高いもの、また最新のトレンドを取り入れた、本当に女の子が求めているコンテンツを集めることができています。


meryの収益は、現在は広告モデルですが、今後はeコマースもやっていきたいと考えています。

専門性の高いキュレータが厳選した商品やお店、ヘアやメイクの方法などをまとめた記事が集まっているmeryを、雑誌を見ているような感覚で楽しみながら、欲しい商品に出逢った時にその場で購入できる、といった体験を提供したいと考えています。


–どのような背景、経緯で「mery」を立ち上げたのでしょうか。

もともとインターネットが好きなので、WEBサービスを立ち上げたいという思いがありました。


雑誌業界は右肩下がりと言われていますが、とはいえ、なんだかんだ言って、ファッション誌を読んでいる女性はまだまだ多いな、という思いを持っていました。

新聞はWEBに置き換わりつつありますし、恋愛コラムなどもWEBに置き換わっています。ただ、雑誌業界は右肩下がりと言われているにも関わらず、ファッション、ヘアやネイルの情報は、まだまだファッション誌がメインで、WEBには圧倒的な存在が無いな、と感じていました。


インターネット上では情報自体がありすぎて逆に、どういったアイテムがかわいいのか、どういった美容の情報が正しいのかとか、どのヘアアレンジの情報が人気かなどがわからなくなっている、という思いもありました。

であれば、女の子が求めるような情報を、専門性の高い人たちがキュレーションという形でコンテンツ化してくれるプラットフォームがあれば、多くの女性の役に立つのでは、と考え、2013年4月に「mery」をリリースしました。


リリースから1年経過していませんが、多くの女性に見ていただけるようになってきました。


今までリーチ出来なかった女の子に知ってもらうきっかけに

–女性に特化した内容でそれだけの方が見ているのであれば、美容師さんがキュレーターになるのは、とても意味がありそうです。
キュレーターになるための条件は厳しいのでしょうか。