知識人と美容師を繋ぐソーシャルウェブマガジン

美歴マガジン ≫ ニュース一覧 » 6月開催のピッティ・ウオモのゲストはジバンシィ、MSGM、スターリングルビー。中国11ブランドが初のランウェイ開催
2019.04.16 Tue
6月開催のピッティ・ウオモのゲストはジバンシィ、MSGM、スターリングルビー。中国11ブランドが初のランウェイ開催
6月11日から15日まで2020年春夏のメンズ総合展示会として伊フィレンツェで開催される第96回ピッティ・イマージネ・ウオモ(PITTI IMMAGINE UOMO)の概要が発表された。

スペシャルゲストデザイナーにはジバンシィ(GIVANCHY)、エムエスジーエム(MSGM)、アメリカ人アーティストのスターリング・ルビー(Starilng Ruby)の新ブランド、マルコ・ディ・ヴィンチェンツォ(Marco De Vincenzo)を招待し、2020年春夏コレクションショーを行う。また、上海ファッションウィークとコラボし、ゲストネーションとして中国の若手ブランド、写真家などを紹介するイベントを実施。さらにピッティ期間中を含め9月29日まで3ヶ月半にわたり、ピッティ宮殿において、ピッティ・ウオモの30年のアーカイブを小説として捉える展覧会をオリヴィエ・サイヤール(Olivier Saillard)の監修で行われる。

オリヴィエ・サイヤール監修
「ロマンゾ・ブレーべ・デ ィ・モーダ・マスキーレ(メンズファッションの短編小説)」展
Museo della Moda e del Costume di Palazzo Pitti 10.06.2019 | Photo Credits: Vivienne Westwood - SS 1991



同イベント2日目の6月12日に行われるジバンシィは、2017年10月に発表されたコレクションから同メゾンのデザイナー兼アートディレクターを務めているクレア・ワイト・ケラー(Clare Waight Keller)による初のメンズコレクションのランウェイとなる。同日には2016年にウィメンズのコレクションをピッティ・ウオモで発表したマルコ・ディ・ヴィンチェンツォの初のメンズコレクションが発表される。ヴィチェンツォは現在、フェンディのレザーグッズのクリエイティブヘッドを務め、LVMHとのパートナーシップを結び、グローバルなビジネスに発展している。

クレア・ワイト・ ケラー
Portrait image by Steven Meisel


マルコ・ディ・ヴィンチェンツォ

3日目の13日にショーを行うMSGMは今年ブランド創設10周年を迎え、6年前の2013年に同イベントの新人デザイナー育成プログラムでもあるピッティ・イタリックすでショーを発表しており、その後ブランドをグローバルに発展させたローマ出身のデザイナー、マッシモ・ジョルジェッティ(Massimo Georgetti)の凱旋イベントとも言える企画。

マッシモ・ジョルジェッティ

同13日にはLAを拠点に活動するコンテンポラリー・アーティストのスターリング・ルビーが自身初のブランドとなる「S.R.STUDIO.LA,CA」を発表する。ラフ シモンズとの交流からカルバン クラインのNYの旗艦店、ショールームなどの内装を手掛けたことでファッション業界でも知られる彼は絵画、ブロンズ、陶器などの立体、インスタレーションなどメディアを横断した作品で、NYの近代美術館、グッゲンハイム、ロンドンのテートギャラリー、パリのポンピドーセンター、ストックホルムの近代美術館などに展示されている。

スターリング・ルビー

今回ゲストネーションとして招聘された中国は、メイン会場のフォルテッツァ・ダ・バッソ内でコレクションが発表される。上海ファッションウィーク主催によるこのプロジェクトは新人デザイナーのインキュベーターでもありリテーラーのLabelhoodがキュレーションを行い、ロンドンファッションウィークでショーを発表しているプロナウンス(PRONOUNCE)、LVMHスカラシップのグランプリを受賞しているデザイナー、Gong Liのブランド「8ON8」など計11ブランドが参加。ピッティ・ウオモ史上初となる中国ブランドのキャットウォークショーが予定されている。

PRONOUNCE
Ph. Al de Perez


「GUEST NATION CHINA」
Photo by Leslie Zhang



Text by Tatsuya Noda