知識人と美容師を繋ぐソーシャルウェブマガジン

美歴マガジン記事一覧 » サービス業に有効なビジュアルコンテンツ、映像共有アプリで活動を発信
morijunnya3
2014.06.01 Sun
サービス業に有効なビジュアルコンテンツ、映像共有アプリで活動を発信
「Bireki Magazine」でコラムを書かせていただくことになりました。モリジュンヤです。

美容師というお仕事をされているみなさんにとって、写真や映像などビジュアルコンテンツをうまく活用することは自身の活動をPRする上で重要なことではないかと思います。

今回はビジュアルコンテンツを扱うスマートフォンアプリについて紹介していきます。

世界に浸透した画像共有アプリ

instagram02


Instagram(インスタグラム)という画像共有アプリを知っていますか?Instagramは昨年、世界最大手のソーシャルネットワークFacebook(フェイスブック)に10億ドル(約1000億円)で買収されたことでも話題になりました。

世界に2億人の月間アクティブユーザー数を誇り、企業、ファッションブランド、セレブなどもアカウントを運営し、英語圏の国のティーンネイジャーの間ではTwitterやFacebookなど、他のソーシャルメディアよりも先に互いのアカウントを教えあうような、人気のサービスとなっています。

画像の次は映像が来る、そう考えている人々は、次なるマーケットとして「映像」に目をつけ、サービスの開発に取り組んでいます。


注目の集まる「映像」アプリ

映像アプリは画像アプリと比較してなぜ普及が遅れていたのでしょうか。それは映像は画像やテキストと比較すると、被写体の動き、音声、カメラアングルなど、伝えられる情報量が格段に増えるため、ユーザがアプリを快適に利用するためにはいくつかの条件が必要だったためです。

数あるアプリの中からユーザに選んでもらい、利用してもらうためには、そのアプリをストレスなく利用できることが非常に重要です。映像が画像よりも様々なことを表現できるといっても、ユーザが快適に利用できなければ意味がありません。

映像共有アプリをユーザが楽しむためには、映像の画質が良いこと、映像のアップロード速度が短いこと、アップロードされた映像を素早く閲覧できることなどが必要でした。近年の通信環境やスマートフォン端末の進化等により、映像共有アプリが本領を発揮できる環境が整ってきています。


注目の映像アプリたち

広まりつつある映像共有アプリ。一口に映像共有といっても、いくつかの種類に分かれます。ここでは種類ごとにいくつかのアプリを簡単に紹介していきます。

・短い時間の映像を撮影する

6秒や10秒といった短い時間で映像を撮影し、共有するアプリ。Twitter社が提供する「Vine」や「Instagram」で利用できる映像機能などがあります。最近ではVineを使ったネタ動画などを見かけることが多くなってきています。モバイルで利用することを考えるとじっくり視聴する映像よりも、こうした短い時間で視聴できるものが合っているかも。

Vine
vine

Instagram
insta03


・長めに映像を撮影し共有する

次に、30秒以上の長めの時間撮影が可能な映像アプリ。映像を撮影した後、フィルターで加工し、アプリ内でシェアすると同時にソーシャルメディアにも投稿できるようになっています。有名なものは「Viddy」や「Socialcam」など。

撮影時間が長いため閲覧にも時間がかかり、その分重くなりがち。自由に映像を撮影できるとなると、映像の撮影に慣れている人でないとどうしたらいいのか困ってしまいます。機能過多にもなりがちなのでちょっと使いづらいかもしれません。

Viddy
viddy

Socialcam
Socialcam


・画像を選択するとそれを組み合わせて映像にするアプリ

最近登場してきたのは画像をいくつかピックアップして、音楽を選択すると映像にしてくれるサービス。他の映像共有アプリと異なり、映像を撮影することなく映像を作成することができるため、使いやすいのではないかと。

旅行や誕生日、結婚式などで写真をいくつか写真を撮影して、後で映像として記念に残しておくことが簡単になります。日本からは「Slide Movie」や「Slide Story」といったアプリが出ています。

Slide Story
Slide Story

Slide Movie
Slide Movie


番外編:映像をメッセージアプリで送る

厳密には映像共有アプリではないのですが、LINEには最近短い動画にBGMを付けて送信できる「Snap Movie」機能が新しく追加されました。LINEのような多くのようなユーザが利用するサービスでも映像を利用できるようになることで、様々な場面で映像をコミュニケーションに利用することが増えてくるかもしれませんね。

映像共有アプリの使い方

今回紹介した映像共有アプリたちをうまく活用すれば、美容師さんを始め、サービス業を行っている人にとって有用なはずです。

たとえば、以下の「Instagram Video Done Right: 10 Inspiring Brand Examples(Instagramの映像をいい感じに使っている10のブランド)」から参考になりそうな映像活用例を紹介します。

・ヘアカットしている様子を紹介
https://vine.co/u/1055100525076516864

・取り扱っている商品の紹介
http://instagram.com/p/hv8WMnpX0I

・商品の活用の仕方を紹介

http://instagram.com/p/hLwC-hxtM9

オレオはこんな商品紹介をしています。

https://vine.co/v/bQe2lF60n3J

・商品の宣伝

https://vine.co/v/bv2zFHt93gZ

雑誌の表紙は誰でしょうか?という謎かけをしてます。

・顧客の声を紹介

http://instagram.com/p/hbq6tHjNCv

・商品の身につけ方を紹介

http://instagram.com/p/dkLmJQSmzS


顧客の紹介、サービス提供をしている様子、商品の使い方の紹介など、サービス業であれば参考にできる部分もあると思います。自分だったらどんなビジュアルコンテンツを作ることができるのか考えてみるといいかもしれません。

ちなみに「The Ten Best Hairstylists to Follow on Instagram(Instagramでフォローすべき10人のベストヘアスタイリスト)」なんて記事もあったりします。ご参考までに。
http://www.lifestylemirror.com/beauty/hair/10-best-hair-stylists-to-follow-on-instagram/