美容室の紙の”同意書”をデジタル化して効率化する

美容室等で運用されている「同意書」


ヘアサロンであればカラーや縮毛矯正、アイラッシュサロンであれば施術後に関する注意事項などについて、あらかじめお客様にご理解いただき、「同意書」という形で署名をしていただく、といった運用されているサロン様も珍しくなくなっています。

多くのサロンでは、この同意書を紙で管理しています。

当然ながら、管理が大変・・・


この同意書を運用されているいくつかのサロン様でお聞きしたのが、


・来店されたお客様が、過去に同意書サインをしているか、探すのが大変。
 しかもカルテとは別紙にしているので、2倍時間がかかる。

・カルテも紙、同意書も紙。保管できる場所がなくなってきている。

・同じグループ内の他店舗で来店された場合、同意書の確認を店舗間で行なっていて、とても非効率。



おおよそ共通して上記のような悩みを抱えています。

うまく運用できず、以前同意書に記載していただいたにもかかわらず、再度サインをお願いしてしまい、お客様にお手間をおかけしてしまう・・・といったことも時々発生してしまうということもあるようです。

美歴の「顧客登録Webカード」を使って、「同意書」をデジタル管理する

上記のようなお悩みをお聞きする中で、美歴がご支援しているのが、同意書のデジタル化です。

美歴のオプションサービスである「顧客登録Webカード」を活用いただいています。

↓こんな感じで、同意書をWebフォーム化し、



スマホやタブレットで入力、送信していただく流れです。
もちろん、カウンセリングアンケートなども一緒につけて。

同意日時は自動で取れますし、美歴なので、カルテとも紐づきます。そのため、アプリから施術履歴と同意書の確認ができます。
紙を保管する場所も必要なければ、探すのは検索で一発です。


まだまだ美容室、美容サロンには”すぐに”デジタル化できるものがあるかもしれません。
美歴でも色々ご支援できると思いますので、お気軽にご相談くださいませ!