店舗異動があった際の、所属店舗変更手続に関する注意点

店舗異動があったら、所属店舗の追加手続きをしましょう。

以前のブログで紹介しましたが、美歴店舗管理サービスご利用サロンの店舗のスタッフ様で、社内の店舗異動があった際には、美歴の所属店舗管理で新店舗と紐づけるように手続きを行ってください。


以前のブログはこちらから。


異動前の店舗の所属は解除すべきかどうか。

「店舗異動前の店舗の所属を解除すべきかどうか」というご質問をいただくことがあります。

結論から言うと、すぐには解除しないほうが良いです。

理由は、異動前の店舗を解除してしまうと、その店舗のスタッフとカルテの共有ができなくなってしまうからです。





どういう事かというと・・・

例えば、スタイリストXさんが、店舗Aから店舗Bに異動したとします。

で、Xさんの所属店舗を店舗Aを解除し、店舗Bに登録すると、店舗Aのスタッフは、Xさんのカルテ情報が見れなくなってしまいます。

店舗Aのスタッフさんにとって、Xさんは「別の店舗」のスタイリストという扱いになってしまうので、カルテ共有ができないということです。

場所が離れた店舗であれば、異動前の店舗にお客様を引き継ぐ事もあろうかと思いますので、いきなり共有できなくなるのは、使い勝手が悪いかと思います。

ですので、異動があっても異動前の店舗情報を登録したままの方が運用しやすいということになります。
※あくまでも同じ会社内での異動であって、退職時の取り扱いとは異なります。