2018.01.19

『デジタルとアナログの違いってわかりますか?』なんてね。

『アナログとデジタルの違いってわかりますか?』

『”デジタル”と”アナログ”の違いはわかりますか?』



私は、私たち美歴は、

サロンのデジタル化を提唱しています。

この話は、講習会や説明会、このコラムでも何度でも言ってることですが……

ただその前に……

「デジタル化ってなんですか?」



という話なんです。



デジタル化と聞くと、

電子化?って思う人が多いと思います。

電子化って聞くから、メンドクサイ

ってなるのかと思います。


わからない情報が多いから。

でもデジタル化というのは、

もっとシンプルなことなんです。

アナログ時計とデジタル時計を思い浮かべてください。

アナログ時計を見ながら時間を聞かれたら、

「17時15分ころ」

と答えるはずです。

デジタル時計を見ながら聞かれたら、



「17時14分43秒」

と答えませんか?

この違いがデジタルとアナログの違いです。

つまり、

デジタルとは

「明確であること」

です。

(ちなみにアナログとは連続的なこと、数値化できないこと、と見ることができます)

私が提唱するサロンデジタル化とは明確化です。



それがカルテであれば、顧客情報(美容情報を中心とした個人情報)の明確化。

SNSはコミュニケーションの明確化。

経営や店舗マネジメントもデジタル化は見える化、です。

サロンデジタルとは、

”感覚”だけで仕事をせず、


あらゆることが見えるようにする



ということを指しています。


美歴の使い方!

この記事を書いた人
石渡武臣
美容室業に求められている新しいビジネスの可能性を”デジタル化”を武器として、支援していきます。業界に”今までなかった”を”あって良かった”に変えていく。ぜひ、ご期待ください。