店舗に共有している美歴活用状況レポートを、成果の推移がわかるように内容を一部改訂します。

店舗管理サービス利用サロン様には、毎週・毎月利用状況のレポートをお送りしています。


美歴の「店舗管理サービス」を導入いただいているサロン管理者様がスタッフの利用状況をチェックしやすいように、週次と月次でレポートを作成し、共有しております。


もちろん、管理画面からでも把握はできるのですが、定例で送られてくる方がありがたい、とおっしゃっていただくユーザー様も多いため、サポートサービスの一環で実施しています。

2018年1月分のレポートから、一部内容を改修します。


美歴は、一度でも来店されたお客様との関係性を今まで以上に深めるための仕組みとして活用いただいています。

しっかりと長くご利用されればされるほど、「再来率」向上に徐々に効いてくるわけですが、毎月お送りしているレポートでもその推移がすぐにわかるように、各種項目を追加しました。
これは、今月分(2018年1月分)のレポートから適用しますので、2月1日に閲覧可能になります。


例えば、こちら。



月ごとの3ヶ月以内再来比率が把握できる項目を追加します。


または、集計月の3ヶ月前の来店客がどのくらいのタイミングで再来されているのか、といったことがわかる項目も追加します。




当然、美歴カルテに情報を投稿したデータを元に計算しているので、カルテをしっかりと日々登録していることが重要になります。

なお、こういった統計的なデータは、全体の状況を把握するにはとても有効ですが、最終的には、お客様個々のデータにブレークダウンして見ていくことがさらに重要になると考えます。

日々カルテデータをしっかりと登録、蓄積して、「個客対応」に活かしていくことが大切ですね!