スタイリストユーザー向け分析ツールを改修しました(「美歴店舗管理サービス」利用サロン様限定機能)

店舗管理サービス利用サロンに提供しています。


美歴の「店舗管理サービス」を利用しているサロン様に所属しているスタッフ様には、毎週1回、美歴サポートアカウントから下記のようなメッセージを配信しています。






メッセージを開いていただくと、ユーザー様ご本人の美歴利用状況がわかる分析サイトのURLが記載されていますので、そちらにアクセスしてみてください。





分析サイトのトップページで月間の利用状況を確認できます。


URLにアクセスすると、美歴の利活用状況をチェックできます。
コンテンツ内容をご紹介いたします。

月間のカルテ作成数、送信数、受取数、来店客数など


ファーストビューはこんな感じです。






その月のカルテ作成数、送信数、カルテの受取数、お客様新規登録数






来店客数、再来客数が確認できます。





来店客数とは、カルテが作成されたお客様のユニーク数です。
そのうち、過去3ヶ月以内に来店されているお客様であれば、「再来客数」カウントされます。

再来率や売上額など


画面を下の方に進んでいただくと、

再来比率が表示されます。





これは、上記の「来店客数」を分母に、再来客数を分子にして計算しています。
来店されたお客様のうち、3ヶ月以内に再来しているお客様の割合、ということになります。


その下が、「3ヶ月以内再来率」です。





これは、表示されている月の3ヶ月前に来店されたお客様のうち、この3ヶ月以内にどのくらいのお客様が再来したかの割合を表示しています。


続いて、売上関連です。技術、店販それぞれの合計と平均額が確認できます。





月間のカルテ作成数、送信数、受取数、来店客数など


最後にメニュー比率です。
カルテに記録されているメニューを分子に、カルテ作成数を分母にして、比率を出しています。
カルテに登録されていないメニューは表示されません。





月の移動は、「前月」「次月」ボタンで


画面の下の方には、常に、「前月」「次月」ボタンが表示されています。






月ごとに比較をしたい場合は、このボタンを押して確認してください!


当然ですが、あくまでもこういった分析データは「美歴で作成されているカルテデータ」をもとに計算されます。

日々、お客様のためにデータを蓄積しつつ、その経過、成果をチェックして、課題の分析、そして、具体的なアクションに結び付けられるように、情報を活用していきましょう!