「今日来店」にしていたお客様の美歴カルテを、翌日以降作成する場合の効率的な運用方法


「今日来店」にしていたリスト、翌日になったら・・・


来店予定のお客様の美歴カルテを効率的に準備するための機能に、「今日来店」「明日来店」登録があります。






サロンワーク中にお客様の過去のカルテを見たりする際、いちいち検索の必要がないので便利なのですが、そのお客様の「カルテ作成」はサロンワーク後、場合によっては翌日以降になってしまう、なんてこともよくあることだと思います。

そうすると、「今日来店」で画面の上部に表示されていたお客様は、リストの中に埋もれてしまい、また検索をしないといけなくなります。
それはちょっと効率が悪いですよね。

その手間を削減するための対処法は、「あとで」機能の活用です。

当日にカルテ作成ができない場合は、あらかじめ、「あとで」しておこう


カルテ作成途中の状態を一時的に保存できるのが、「あとで」機能。

カルテ作成画面の右上にある「あとで」をタップすれば、





作業中リストに溜まっていきます。









作業中リストは、カルテ作成が完了するまでは消えません。
なので、今日来店でリストアップしたお客様について、当日中にカルテ作成できそうにない場合は、予めカルテ作成画面で「あとで」しておけば翌日以降、ここの作業中リストから作成すれば良いことになります。

効率的な美歴による電子カルテ管理方法、ぜひ参考にしてください。


店舗管理サービスの詳しい内容を知りたいという方は、下記の相談フォームからお気軽にご連絡ください!

美歴相談フォームへ