【2018年5月版】 美歴の「カルテ代理作成機能」マニュアル


「代理作成機能」活用の流れ


代理作成機能利用は、「美歴 店舗管理サービス」ご契約サロン様のみご活用いただけます。

2018/5/23時点の美歴アプリ最新版(Ver 1.2.7)でのマニュアルをご用意しましたので、ご活用ください。




「カルテ代理作成(2018年5月版)」


「代理作成機能」はどんな時に使える?


美歴の「代理作成機能」を使うシーンとしては、

・スタイリストさんの代わりにアシスタントさんがカルテ作成をする。

・カラーリストがカット担当者(お客様の主担当)に代わって、最初にカルテを作成しておき、カット担当者は続きをカルテ編集から追記する。

などといったケースが考えれます。
特に、1点目のアシスタントさんによる活用という点では、「カルテ情報を記録する重要性」に関する教育にも有効なので、多くのサロンさんでこの代理作成機能を運用されています。

参考記事:「美容室における”情報活用”の教育にも使える、美歴の「代理作成機能」って何だ?」

ぜひ、活用ください!



美歴相談フォームへ