新規客と既存顧客 それぞれのカルテ代理作成機能の運用方法

美歴のカルテ代理作成とは


美歴を店舗で導入いただいている場合に活用できる機能に、「代理作成機能」というものがあります。

これは、アシスタントさんがスタイリストさんに代わって、カルテを作成するためのものです。
顧客数が多いスタイリストさんのカルテ作成業務削減や、アシスタントさんに対する「情報管理」の教育といった面からも活用できる機能です。

代理作成機能の概要については、下記を参考ください。

https://bireki.jp/mag/appsupport/2018/05/24/6116/


代理作成をする上で、

・新規のお客様(美歴に名前を登録していないお客様)  と
・既存のお客様(美歴に名前を登録済みのお客様)

で、少しだけ操作の流れが変わります。


今回はそれについて解説いたします。

新規のお客様の場合


美歴アプリ内にそのお客様の名前を誰も入れていない場合は、下記の流れでカルテの代理作成をします。


1)お客様リスト画面で「+」ボタンを選択






2)サブメニューから「カルテ」を選択





3)カルテ作成画面で「お客様を選択」をタップ





4)画面下の方にある「代理作成スタッフ選択」から、代理作成したいスタッフを選択





5)「新規お客様」を登録





6)お客様情報を登録し、保存





7)あとは、通常通りカルテを作成し、保存すれば、新規のお客様の代理作成が完了となります。









既存のお客様の場合


すでに、美歴アプリ内にそのお客様の名前をスタッフの誰かが入れていれば、下記の流れになります。


1)自分のお客様リスト、またはスタッフのお客様リストから対象のお客様を選択






2)お客様詳細画面の「+」ボタンを選択





3)サブメニューから「カルテ代理作成」を選択





4)代理したいスタッフを選択





5)あとは通常通りカルテ作成をし、保存すれば、代理作成が完了となります。





代理作成機能は、店舗管理サービス利用サロン様のみ活用いただける機能です。

お店全体のカルテ管理業務の効率化や、スタッフ教育に有効な機能になっておりますので、気になる方はお気軽にお問い合わせください!

美歴相談フォームへ