カウンセリング時、過去の美歴カルテを共有する際に活用できる「QRコードによるカルテ共有」

「QRコードによるカルテ共有」の活用シーン


美歴アプリをインストールしていないお客様に共有する場合の方法として、「SMS」や「SNS」をご用意していますが、それに加えて「QRコード」を使った共有方法も用意しています。

「SMS」や「SNS」と違うのは、”リアルに接している時間”のみ活用できるという点です。
カウンセリング等、接客をしている流れで共有できるので、アプリのご案内がしやすいという利点があると思います。


【具体的な活用例】

1)施術前に、前回のスタイルをお客様と一緒に美歴で確認。






2)このカルテは専用のアプリでいつでもお客様のスマホからでも確認できる旨を伝え、「アクション」ボタンから「送信」を選択、「QRコードを表示する」ボタンをタップし、QRコードを表示する。










3)お客様にQRコードを読み込んでいただき、アクセスしていただく。






4)お客様にアプリのダウンロードリンクボタンからストアにアクセスしていただく。








【注意事項】
・上記のように、過去のカルテは作成から3日以上経過しているものはアプリからではないと閲覧できません。
 アプリ内であれば期限はないので、アプリに登録さえしただければ、いつでも閲覧可能です。

・QRコードによるカルテ共有は、お客様の携帯番号情報が登録されている場合のみ利用できます。


このように、美歴によるカルテ共有は、シーンに応じて様々な方法を用意しています。
ご自身のサロンワークにあった方法で、お客様にご案内してみてください!


美歴相談フォームへ