美歴 カルテ作成の 「前回カルテ参照」機能が超便利!作業を効率化させよう!

今までの記録を参照してカルテを作成する


「電子カルテ、毎回、細かな施術内容を一から入力するのはちょっと大変だから、もっとラクしたいな」
「いつも前回と同じような施術内容だから、コピペして必要な部分だけ編集したい」



美歴、それ、解決出来ます!

美歴のカルテ作成画面にある「前回カルテ参照」ボタン。





これを使えば、そのお客様に対して今まで作成したカルテからコピペできるんです。


使い方は簡単。
「前回カルテ参照」ボタンを押すと、





↑このように、今まで作成したカルテを呼び出せます。
ここから反映させたいカルテを選択して、「カルテに反映」ボタンを押します。





一瞬、何も起きていないように見えますが、、










このように、選択した過去のカルテ情報がしっかりと反映されてます。

コピペできるのは下記の項目となります。

・店舗情報
・施術メニュー
・レングス
・お客様と共有した際にお客様アプリに表示される施術内容詳細テキスト欄
・顧客属性
 (来店回数を入れている場合、来店回数が自動で+1になります)
・料金(技術料金、店販料金、それぞれの割引額)
・施術記録


テキスト欄についても入力するフォーマットがある程度決まっているのであれば、一旦、前回のカルテをコピペして、必要なところだけ変更する、というのが最も効率的に作業できる方法だと思います。

1件あたり1分でも作業時間が少なくなれば、お客様数を掛け算してみると、月間・年間でかなりの業務削減になると思います。
ぜひ、有効活用してください!



美歴相談フォームへ