2018.09.04

2018年8月度 美歴カルテの共有有無によるお客様の単価の差、2,167円。

美歴でカルテ共有しているお客様の技術平均単価は、2,167円高い


2018年8月に来店(美歴でカルテが作成)されたお客様のうち、カルテ共有している方としていない方の客単価差を調査しました。
※料金が登録されている美歴カルテデータから集計しています。





上記のグラフの通り、カルテ共有していないお客様の客単価は、7,862円。
対して、カルテ共有しているお客様の客単価は10,030円で、2,167円の差となりました。


金額差の全てが美歴によってもたらされているということではないと思いますが、美歴カルテの共有によるアフターケアコミュニケーションにより、カルテと一緒に次回以降の最適なメニューや商品に関する美容師さんからの提案をお客様はいつでも確認できることが、このような単価差の一つの要因になっていると考えています。

実際、ご利用いただいている美容室、美容師さんからは、

「毎回のカルテを共有しながら次回提案の情報を常に残していることで、提案内容に対するお客様の納得感が増している」
「お客様にとって、最適な商品の情報がいつでも確認できるので、次回来店時にお客様の方から、提案商品の中で気になるモノに関する相談などをしていただけるシーンが増えてきた」

といったお声を聞きます。


そのため、「店販」売上にもその傾向が出ており、上記のグラフの通り、カルテ共有しているお客様の方が、2,167円単価が高い状況になっています。


美歴による「カルテ共有」の活用方法について、詳しく聞きたいという方はお気軽にご連絡ください!


美歴相談フォームへ
この記事を書いた人
藤波裕樹
美容師さんの皆さんがお客様と一緒に、”美”の歴史を楽しく安全に蓄積、活用できる環境を作っていきます。