美歴で、「SMS送信」を利用すべきシチュエーションと利用しなくてよいシチュエーション

SMS送信を使うシチュエーション


美容師さんが作成したカルテをお客様に共有する方法として、美歴では複数の手段をご用意しています。





多くの美容師さんは「SMS」を使って送信をされていますが、SMS送信は最初の100件のみ無料となっており、「費用がかさんでしまう」という風に捉えてしまっている美容師さんもいらっしゃるようです。

決してそのようなことはなく、SMS送信をどのようなシーンで活用すべきかを理解して利用すれば大丈夫です。

※店舗管理サービス利用サロン様には、毎月、無料チケットを上限100枚で進呈しています。
店舗管理画面では、店舗に付与されているSMSチケットを所属スタッフに配分することが可能です。
配分の詳しい方法は、下記にまとめておりますので、ご確認ください。

「SMSチケットを店舗管理画面から付与する方法」


■ SMS送信を利用すべきシチュエーション

→「カルテを送りたいお客様が美歴アプリをインストールしていない」場合です。


■ SMS送信を利用しなくてよいシチュエーション

→「カルテを送りたいお客様が美歴アプリをインストールしている場合です。
このお客様には、アプリ内のメッセージ機能を活用すれば良いだけです。


中には、「SMS」を使わないとカルテを共有できないと考えているユーザー様もいらっしゃいますが、もちろんそんなことはないんです。

実際の画面でいうと、アプリをインストールしているお客様には、





↑この「メッセージで送る」を選択すればOKです。


アプリをインストールしているかどうかを判別する方法


ではどうしたら、お客様がアプリをインストールしているかどうかを判別できるのか、について。

まず一つは、前述している「メッセージで送る」ボタンが押せる状態であれば、そのお客様はアプリをインストールしていると考えてください。






もう一つは、お客様リスト画面で確認できます。リストに「リンク」のマークが表示されているお客様は、美歴アプリをインストールしています。





「メッセージ」を使ってカルテを送ることができるお客様(=アプリをインストール済みのお客様)には、メッセージで送るようにしましょう。


※「美歴店舗管理サービス」をご利用されていない店舗様で、サービスに興味のある方は、下記までお気軽にご連絡、ご相談ください。

美歴相談フォームへ