美歴で「紙カルテ」のように、過去の施術内容を一覧で見る方法

カルテの表示形式を切り替える


紙のカルテを運用されているサロンさんに、実物を拝見させていただくと、その多くが、施術履歴を一覧で記入する形式になっています。

パッと過去の履歴が追いやすく、見やすいですよね。
美歴で電子カルテ管理を運用すると、この紙の見やすさがなくなってしまう、、と思われがちなのですが、実は紙と同じような表示方法に切り替えることが可能です。

↓こんな感じです。






この画面の表示の流れは、

お客様詳細画面でカルテの「一覧へ」をタップし、






この一覧表示ボタンをタップすると、






このように紙と同じような一覧を表示できます。






表示される内容は、
来店日、施術メニュー、施術記録の3つです。
そのため、パッと見たい重要な情報は、「施術記録」に書いておくと便利ですね。

カルテ作成画面の↓この部分に入力した内容が「施術記録」として表示されます。






”知らなかった!”という方はぜひお試しくださいませ。


※「美歴店舗管理サービス」をご利用されていない店舗様で、サービスに興味のある方は、下記までお気軽にご連絡、ご相談ください。

美歴相談フォームへ